logo

複雑作業を仮想化技術で安全に提供する「セキュアBPO」サービスを開始

株式会社Hoster-JPは、大連信華信息技術有限公司と提携し、コストを抑え情報漏洩の危険性を排除しながら、高い技術を要するビジネスプロセスを請け負う「セキュアBPO」サービスを開始しました。

<概要>

株式会社Hoster-JP(代表取締役社長:山田隆史、以下、Hoster-JP)は、日本向けBPO(※1)サービスを提供する大連信華信息技術有限公司(本社:中華人民共和国大連市、社長:楊帆、以下、DXC)と提携し、コストを抑え情報漏洩の危険性を排除しながら、高い技術を要するビジネスプロセスを請け負う「セキュアBPO」サービスを開始しました。

<背景>

世界市場へ展開するグローバル企業では、中華人民共和国(以下、中国)のポテンシャルを無視する事はできません。今まではコストが安い単純作業を請け負う「世界の工場」と比喩されてきましたが、高度な技術を要する作業を請け負うビジネスも盛んになりつつあります。また、日本、中国をはじめとして、全世界的にセキュリティおよびコンプライアンスへのニーズが高まっています。
今回の提携により、Hoster-JPが持つ仮想化技術を使用したセキュアなシステムと、DXCが持つ高度なBPO業務の組み合わせにより、高度な作業を安全に提供する事が可能となりました。

<セキュアBPOについて>

「セキュアBPO」は作業データを自社またはデータセンターに保管し、外部にデータを持ち出すことなく、Hoster-JPとDXC社が共同で立ち上げた中国側のBPOセンターから、安全に業務処理を行う事が可能となるサービスです。
本サービスの基本システムは国際IP-VPN(※2)を経由したHoster-JPが提供するWEBシステムであり、業務にて使用する作業プログラムをモジュール化して作業端末(BPOセンター)側に送り込みます。プログラムの実態はサーバ側で保持し、ライセンス管理およびプログラムのアップデート等の管理も容易になります。同様にデータ処理もサーバ側で実施され、作業端末側には作業結果のベクター情報のみが送付され、実際のデータは作業端末に送信されません。これによりデータの一元管理および高度なセキュリティ管理が可能となります。
一方、本サービスの基幹部分には、DXC社の十余年のノウハウが集約された作業進捗管理システムと、人的管理規定および日本語経験・教育システムとの融合により10万文字中3文字以下の入力ミスを目標とした作業を可能としています。

<今後の展開>

Hoster-JPは今後、日本国内で価格・品質・信頼性において困難と思われる業務処理のBPOを考える企業をターゲットに、2008年には1億、2010年度には5億円の売り上げを目指し、日本のみならず全世界へサービスを展開していきます。
中国向けプレスリリース

同日にDXC社にて中国向けのプレスリリースを発表いたしました。

中国向けプレスリリース:リンク
日本向けプレスリリース:リンク

本件リリースについてのお問い合わせ

株式会社 Hoster-JP 広報担当:朴
電話:03-5977-0888 FAX:03-5977-0887 E-mail:info@hoster.jp
Webサイト:リンク
東京都文京区本駒込6-5-3 ビューネ本駒込3F

※株式会社Hoster-JP について
Hoster-JPは、ネットワーク技術、サーバ技術をベースにデータセンターサービスの提供、及び通信キャリア向けの特殊なサービスインテグレーションを提供する、ITプラットフォームカンパニーです。
Hoster-JPについての情報はリンクをご覧ください。

※大連信華信息技術有限公司について
会社設立から十余年、日本の大手通信キャリア等に特化してBPO業務を展開し、中国企業の中で先駆的にISO9001(品質管理システム)および SO/IEC27001:2005(情報セキュリティーシステム認証)を取得。世界に通じる企業として展開しているBPO/EPO企業です。
DXCについての情報はリンクをご覧ください。

※本リリースの情報は、発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

用語解説

※1:BPO(Business process outsourcing)とは、企業における一部の業務プロセスを専門業者に外部委託することを示します。企業はBPOを活用することで、生産性を高め、顧客への提供価値を向上し、競争力を向上させることが可能となります。

※2: 国際IP-VPN とは、通信会社が持つ通信網を経由して構築される仮想私設通信網であり、インターネット等の公共ネットワークを経由しないためセキュリティに強い回線となります。

関連情報
http://www.hoster.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。