logo

「Skype(スカイプ)の最新動向と展望」を開催

海外動向、最新サービス、エキサイトとのパートナー戦略まで

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、昨年11月にエキサイトとの協業を発表、その動向と展開がが注目されているスカイプ・テクノロジーズ社の戦略に迫る、「Skype(スカイプ)の最新動向と展望」を開催することを発表しました。

講座は2月27日に開催予定。

報道関係者各位

平成20年2月13日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2月27日(水)開催】
Skype(スカイプ)の最新動向と展望
~海外動向、最新サービス、エキサイトとのパートナー戦略まで~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、昨年11月にエキサイトとの協業を発表、その動向と展開がが注目されているスカイプ・テクノロジーズ社の戦略に迫る、「Skype(スカイプ)の最新動向と展望」を開催することを発表しました。

講座は2月27日に開催予定。

詳細ページ: リンク


■■ 講座の概要 ■■

世界中で2億7400万人以上、日本でも500万人以上の登録ユーザーがいるSkypeは国内外からその動向が注目されています。

また、昨年11月にはエキサイトとの業務提携が発表されましたが、それによって、国内インターネット業界にどのようなインパクトがでてくるのでしょうか?

本講座の前半部分では、海外トピック、web2.0やモバイルへの対応、APIについてなど、技術とサービスの最新動向から、「Skype飲み会」、「Skype面接」、「Skypeオフィス」といった、ユーザー利用事例まで、進化を続けるSkypeの現状と展望を解説します。

後半では、エキサイトとの業務提携の経緯やパートナーシップを組んでビジネスを推進していく秘訣、また今後提供予定のサービスやコンテンツなどについて余すことなくお伝えしていきます。

コンシューマおよびビジネスコンシューマ向けのコンテンツ、サービスのご提供会社、インターネット業界の最新動向を学びたい方などにお役に立てる内容となっております。


■■ 講座の特徴 ■■

1.Skypeの技術・サービスの最新動向がわかる
2.Skypeのユーザー動向がわかる
3.Excite&Skype展望・可能性に迫る!


■■ こんな方におすすめ ■■

・コンテンツプロバイダーの方
・サービスプロバイダーの方
・ウェブシステム・ソリューション開発会社の方
・ウェブ領域をカバーしている広告代理店の方
・ウェブマーケティング支援会社の方
・ウェブの最新サービスを学びたい方


■■ 講座の内容 ■■

第1部 Skypeの現状と展望
スカイプ・テクノロジーズ
日本オフィス ジェネラル・マネージャー 岩田真一氏

・Skypeの最新動向
 -海外トピックス
 -国内トピックス
・Skypeのサービス・ビジネスのユーザ動向
 -コンシューマー、ビジネスでの活用
・最新Skypeテクノロジーとサービス・ビジネスの事例
 -Web2.0への取り組み
 -モバイルへの取り組み
 -高画質ビデオ通話、オープンチャットなど新サービス

第2部 エキサイト&Skypeによる日本での展開
エキサイト株式会社
メディア本部 新規事業開発部 部長 郡司芳人氏

・Skypeとのパートナーシップの経緯
・Excite&Skypeの新サービス、新コンテンツ
・パートナーシップでビジネスを加速する


■■ 講師プロフィール ■■

●講師:岩田真一
(スカイプ・テクノロジーズ 日本オフィス ジェネラル・マネージャー)

略歴:
慶應義塾大学理工学部物理学科卒。ロータス株式会社にて、AS/400版ドミノおよびNotesPumpの開発を担当後、マイクロソフト株式会社MSN事業部に転じ、ネットワークPMを担当。
2001年アリエル・ネットワーク株式会社の設立に参加。P2Pアプリケーションの企画。設計、開発、開発マネージメントを行う。その傍ら、講演や執筆を通じて、 P2P技術およびその応用についての啓蒙活動/コンサルティングに従事。2005年8月より現職。Skypeの日本マーケット開発および、Skype APIの啓蒙を通じて日本のSkype普及に努める。
「なるほどナットク!P2Pがわかる本」(オーム社)の他、P2P技術およびSkypeに関する執筆、講演多数。


●講師:郡司芳人
(エキサイト株式会社 メディア本部 新規事業開発部 部長)

略歴:
C言語でCGIインターフェイスを作ることからインターネットに触れ、1998年から研究所の検索エンジン開発に従事。
2001年5月エキサイト株式会社に入社。エキサイト独自言語のPHPへの移植。その後、エキサイト課金サービス、オンラインゲームスタートアップなど、新規サービスを多数開発、事業化へと導く。
2008年2月より、メディア本部新規事業開発 部長


■■ 開催概要 ■■

◆セミナー名:
Skypeの最新動向と展望
~海外動向、最新サービス、エキサイトとのパートナー戦略まで~

◆日時・会場:
 2008年2月27日(水)19:00~21:00(受付 18:30~)

◆主催:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

◆会場:「サイボウズ株式会社 セミナールーム」
    東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
<地図> リンク

※会場は変更になる可能性がございます。
 万一、変更がある場合は速やかにご連絡させていただきます。

◆受講料:21,000円 (税抜 20,000円+消費税 1,000円)

◆定 員:限定30名

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

※お申し込みに関する注意点をご了承された上で、お申し込み下さい。

----------------------------------------------------------
・ウェブサイト : リンク
・e-mail    : info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   : 03-3560-1368 / 03-3560-1330
----------------------------------------------------------
※プレスの方は事前に「 info@shop.ns-research.jp 」までご相談ください。

◆お申し込みに関する注意点

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。
その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。

・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

ご入金期限/キャンセル期限:2008年2月22日(金)

<ご出席に関して>
※受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
※講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。その際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

◆セミナーにご持参頂くもの
・受講票
・筆記用具


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:吉田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事