logo

IE6からIE7への自動更新を制限する情報システム管理者向け手順書を公開

~QAW/QND Plusを利用してIE7に自動アップデートさせないソリューション~

クオリティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦聖治)は、2月13日からWindows Updateなどを通じてWindows XP/Windows Server 2003に対して提供されるInternet Explorer 7 日本語版(以下、IE7)への自動アップデートを、IT資産管理ツール「QAW/QND Plus」を利用してアップデートしない設定にする手順書を2008年2月6日に公開いたしました。

クオリティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦聖治)は、2月13日からWindows Updateなどを通じてWindows XP/Windows Server 2003に対して提供されるInternet Explorer 7 日本語版(以下、IE7)への自動アップデートを、IT資産管理ツール「QAW/QND Plus」を利用してアップデートしない設定にする手順書を2008年2月6日に公開いたしました。

2008年2月7日18時現在、200名以上の方に手順書をダウンロードしていただき、情報システム管理者の方々にご好評いただいております。

現在、各企業においてIEのテクノロジーを利用したWebアプリケーションが数多く利用されています。そのような環境の中、IE7に対応するための業務アプリケーションの動作検証や修正が完了していないケースもあり、情報システム管理者は、IE7への自動更新への対応が運用上の課題となっていました。

本来は適応対象となるクライアントPCに対して一台毎に情報システム担当者がIE7にアップデートしない設定を行なう必要があります。今回提供した「QAW/QND PlusによるIE7自動更新制限ソリューション」により、「QAW/QND Plus」の機能を使用して遠隔で自動的に設定を全台適用し、Windows UpdateやWSUSによるIE7の自動更新を止め、今まで使用していたバージョンのIEを利用し続けることを可能にします。


このソリューションによって、情報システム管理者の作業工数を大幅に削減するとともに、業務への影響を最小限にとどめます。

また、クライアントPC利用者が誤ってIE7をインストールしてしまった場合、「QAW/QND Plus」で収集したクライアントPCのインベントリ情報から対象のクライアントPCを抽出し、「QAW/QND Plus」から遠隔で自動的に更新前のバージョンに戻すソリューションも提供しています。

【本ソリューションの公開について】
・2月13日に迫ったIE7の自動更新、QAW/QND Plusを使って自動配布を無効化
 ~QAW/QND Plusの自動配布無効化サンプルタスク・設定ドキュメントを公開~
 URL:リンク


【本ソリューションの対象製品】
・IT資産管理ツール QND Plus
 URL:リンク

・IT資産管理/システム利用制限ツール QAW
 URL:リンク

【販売】
・弊社販売パートナーより
大塚商会、ネットワールド、キヤノンマーケティングジャパン、東芝情報システムプロダクツ、サイバネットシステムなど

【価格】
・QAW(オープンプライス)
    販売参考価格 
100ライセンス \1,200,000

・QND Plus(オープンプライス)
    販売参考価格 
100ライセンス \ 803,000

【QAWについて】
IT資産管理ツールQND Plusの標準機能に、ソフトウェア起動制御や使用状況の把握などの追加機能を搭載。クライアントPC構成の維持・管理に加え、管理ポリシに合わせたシステム利用制限が行なえます。

[QAWの特徴]
・IT資産管理ツールの決定版QND Plusの全機能を搭載
・ソフトウェアの稼動状況を把握し、不適切なソフトウェアの起動を制御できる
・管理下のソフトウェアに「コピーID」を割り振ることにより、起動許可や制限などの厳密なライセンス管理を実現
・ソフトウェア使用状況データから導入すべきライセンス数を適切に判断できる

【QND Plusについて】
クライアントPCの現状把握から、台帳作成、自動インストール、脆弱性監査までをカバー。管理工数を削減しウイルスや情報漏洩などのリスクから企業を守ります。

[QND Plusの特徴]
・国内2,600社250万クライアントの導入実績、東証一部上場企業の6社に1社が導入、IT資産管理ツールの決定版
・クライアントPCのハードウェア、ソフトウェア、周辺機器などのスペック、利用状況等を把握
・収集された各種クライアントPC情報を台帳化して一覧表示
・ポリシ設定により、クライアントPCの構成維持・管理が可能
・自動インストール機能により、クライアントに意識させることなく、強制的にタスクの実行が可能
・リモートコントロール機能により、クライアントPCを直接操作でき、リアルタイムでの状況監視も可能
・QND Plusを基盤として、オプション製品を活用することで、更なる管理体制の拡充が図れる


【クオリティについて】リンク
クオリティ株式会社はIT資産管理のトップランナーとして、お客様と対話しながら、ニーズにあった製品やサービスを常に提供しています。今後も「21世紀型経営資源(しくみ・人・情報)」の有効活用に役立つソリューションをお客様へご提案いたします。

-----------------------------------
【報道機関からのお問い合わせ先】
クオリティ株式会社
プロダクトマーケティング&カスタマーリレーショングループ 広報担当
TEL:03-5275-6123 FAX 03-5275-6130 e-mail:mk@quality.co.jp
-----------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。