logo

モーションアナライザーを使ったゴルフスウィング分析システム「K-Vest」の販売を開始

モーションアナライザーを使ったゴルフスウィング分析システム「K-Vest」の販売を開始

株式会社スコアネット(所在地:東京都渋谷区、代表取締役 野村卓洋)は、モーションアナライザーを使ったゴルフスウィング分析システム「K-Vest」の販売を開始し、同時に同社運営のマンツーマン専門ゴルフスクール「ツーサムゴルフスタジオ」においてK-Vestを使ったレッスンサービスを開始したと発表した。

株式会社スコアネット(所在地:東京都渋谷区、代表取締役 野村卓洋)は、モーションアナライザーを使ったゴルフスウィング分析システム「K-Vest」の販売を開始し、同時に同社運営のマンツーマン専門ゴルフスクール「ツーサムゴルフスタジオ」においてK-Vestを使ったレッスンサービスを開始したと発表した。

【概要】
この度K-Vestの輸入発売元・株式会社KANSEIとの提携により、株式会社スコアネットにおいてK-Vest(読み:ケイ・ベスト)の販売を開始いたしました。
K-Vestは、アメリカ、K-Motion Interactive社が開発した最先端のゴルフ用モーションアナライザーで、ゴルフスクール、プロゴルファーに最適なスウィング分析システムです。肩・腰・手にそれぞれ9個のセンサーを内蔵したセンサーユニットを取り付け、3次元の位置情報を毎秒120回読み取ることでスウィング中の体の動きをデジタルデータとして取り込みます。
取り込んだデータを元に、分析レポートの出力、リアルタイムでの立体的なアニメーション画像や多面的なグラフ表示により、確実な上達を達成できるティーチング向けのシステムで、正しいスウィングフォームを習得するうえで威力を発揮します。
モーションアナライザーにより具体的には下記のような数値情報・動作をデジタルデータとして取り込むことが可能です。

アドレス時の肩・腰の向き及び前傾角度、バックスイング時の前傾角度の保持、トップポジションでの前傾角度とピボット角度、トップポジションでの捻転角度と上下の捻転差、ダウン~インパクト時の前傾姿勢の保持度、インパクト時の体及び肩の開き角度、スウィング中の背骨の飛球線前後の傾き、スウィングプレーン、クラブフェースの向き

また株式会社スコアネットの運営するマンツーマンレッスン専門ゴルフスクール「ツーサムゴルフスタジオ」にて、K-Vestを使ったレッスンサービス「K-Vestレッスン」を開始いたしました。
K-Vestレッスンでは、K-Vestを使用してスイング中の挙動を数値情報として捉え、修正ポイントをピンポイントで導き出します。更に、正しいポジションの習得のためのレッスンをK-Vestを使って実施いたします。K-Vestのパソコン上に表示されるリアルタイム・フィードバックでの画像・音声情報によって正しいポジションを体感することが可能になります。


【WEBサイト】
K-Vest商品説明 リンク (スコアネット・ラボ)
K-Vestレッスンについて リンク (ツーサムゴルフスタジオ)


【株式会社スコアネットについて】
1996年2月設立のゴルフ関連事業ベンチャー。「ゴルフをもっと楽しく!もっと身近に!」を基本理念に掲げ、これまでになかったようなゴルフの楽しみや機会を創造することによってゴルフ業界の活性化、ゴルフの普及を広げ、将来に渡って楽しめるゴルフ環境を作ることを目的としています。
<事業内容>
1. スクール運営事業-マンツーマンレッスン専門ゴルフスクール『ツーサムゴルフスタジオ』の運営
2.. ゴルフラボ事業
3. ゴルファー向けメディア/コールセンター事業

<株式会社スコアネット>
東京都渋谷区代々木1-31-12 日綜代々木ビル5F
TEL:03-5333-6123  FAX:03-5333-6125
代表取締役:野村 卓洋
リンク

【本件の連絡先】
株式会社スコアネット ラボ事業部
TEL: 03-5333-6123
担当:横山
リンク

関連情報
http://lab.scorenet.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。