logo

超低価格帯携帯電話に悪材料、インドのユーザは高機能端末を求めている

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「インドの携帯電話市場:市場概観とユーザ調査 - India Wants Full-Featured Cellphones」のプレスリリースにおいて、インドのユーザーは、音声通信やテキストメッセージングなどの必要不可欠の機能だけを持った超低価格帯の端末よりも、より進んだ機能をも搭載している低価格帯の携帯端末を強く支持しているというユーザ調査の結果を発表した。またユーザ調査回答者の携帯電話の平均購入希望金額は40ドルとの調査結果も明らかにしている。

新しいカテゴリーである超低価格帯携帯電話(ULCH)は、非常に多くの携帯電話加入者を市場に呼び込む重要な要素と見られていると、米国調査会社のインスタット社は報告する。しかしインスタット社の調査によれば、インドのユーザーは、音声通信やテキストメッセージングなどの必要不可欠の機能だけを持った超低価格帯の端末よりも、より進んだ機能も搭載している低価格帯の携帯端末を強く支持したとのことである。

「超低価格の携帯端末は、多くのユーザーをセルラー市場に取り込む牽引要因となるだろう。しかし、一度携帯電話を所有したことがあり、進んだ機能を利用したことがあるようなユーザーが多い新興国などでは、機能を一新した低価格の携帯電話の方が大きなインパクトを持つだろう」とインスタット社のアナリストDavid Chamberlain氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 既に携帯電話を幅広く利用した経験がある人たちは、高度な機能への関心が高い
■ インドの都市部の住人は、機能完備の携帯電話を好む傾向が高い
■ 基本的なインフラが乏しい地方では、バッテリー寿命が非常に重要な購入要件である
■ 調査回答者が携帯電話購入に支払う平均価格は40ドルと予測する

インスタット社の調査レポート「インドの携帯電話市場:市場概観とユーザ調査 - India Wants Full-Featured Cellphones」は、インドの携帯電話端末市場を調査した。インドの消費者の低価格携帯電話に対する態度を幅広く調査し、2012年までの加入者数を予測し、インドの携帯電話市場を幅広く分析している。

[調査レポート]
インドの携帯電話市場:市場概観とユーザ調査
India Wants Full-Featured Cellphones
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。