logo

アバイアとレノボ、「Think」シリーズPCで モバイル・テレフォニー・ソリューションを提供開始

企業向けコミュニケーション・ソフトウェア、システムおよびサービスのリーディン
グ・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)およびレノボ(本
社:米国ノースカロライナ州ラーレイ)は、1月21日~24日に米国フロリダ州オーラ
ンドで開催されたLotusphere 2008において、レノボのノートブックPC「ThinkPad」
およびデスクトップPC「ThinkCentre」に「Avaya IP Softphone」アプリケーション
を搭載した「Avaya Mobility Edition for Lenovo ThinkPad notebooks and
ThinkCentre desktop」の提供開始を発表しました。この統合ソリューションによ
り、企業ユーザーは、セキュリティ性が高く、使い勝手の良いテレフォニー機能を、
どこにいても利用することができます。

Avaya IP Softphoneにより、レノボのPCはオフィスの内線番号と統合し、オフィス、
自宅、携帯電話などの複数の電話番号とリンクすることにより、オフィスの電話機と
して、ユーザーの設定に応じて同時にまたは所定の順序で電話を受けられるようにな
ります。発信者はひとつの番号で素早く社員に連絡を取ることができ、社員はレノボ
のPCから「Avaya Communication Manager」のボイスメールや電話帳等の機能にアク
セスすることが可能になります。また、社内の電話帳、通話ログ、Microsoft
OutlookやLotus Notesの連絡先リストおよびあらゆるデスクトップ・アプリケーショ
ンから、clik-to-dial機能を使って電話をかけることができます。

Cross Telecomの先端技術・企業戦略担当バイス・プレジデントであるジェリー・
パーキンス(Jerry Perkins)氏は、「当社はAvaya Mobility Edition for Lenovo
ThinkPad notebooks and ThinkCentre desktopの提供するユニファイド・コミュニ
ケーションにより、社員やお客様との円滑なコミュニケーションを実現しています。
このソリューションは安全でコスト効率に優れ、使い勝手が良いため、固定環境でも
モバイル環境においてもお客様から高い関心を集めています」と述べています。

本ソリューションには、レノボのノートブックPC ThinkPad上の指紋リーダーを使っ
たAvaya IP Softphoneへの生体認証ログイン機能、レノボの外部キーボード(オプ
ション)およびレノボの「ThinkLight」を使用したボイスメール通知機能が含まれま
す。レノボの統合型指紋リーダーは、指でなぞるだけで、不正なアクセスから連絡先
リストや通話履歴を保護しながら、ビジネス・コミュニケーションへの容易なアクセ
スを可能にします。また、レノボの「ThinkLight」はノートブックPC ThinkPadの画
面カバー上に搭載されており、ユーザーにボイスメールの着信を知らせます。

レノボのソフトウェア・周辺機器マーケティング担当バイス・プレジデントであるボ
ブ・ガルーシュ(Bob Galush)は、「レノボのノートブックPC ThinkPadとデスク
トップPC ThinkCentreにAvaya Mobility Editionを搭載し、オフィスの電話機能をPC
で利用することで、オフィスでの勤務中、在宅、移動中のいずれの場合にも、効率的
なコミュニケーションが実現します。最新のVoIPソリューションとレノボの実績のあ
るPCテクノロジーの統合により、安全で使いやすいコンピューティングとテレフォ
ニーを体験できます」と述べています。

アバイアのユニファイド・コミュニケーション担当バイス・プレジデントであるス
ティーブン・ボルチッチ(Stephen Borcich)は、「レノボのノートブックPC
ThinkPadに搭載されたアバイアのユニファイド・コミュニケーションおよびIPテレ
フォニー・ソリューションにより、どこにいても、ノートブックPCからビジネス・コ
ミュニケーション用の内蔵ソフトフォンへの安全なアクセスが可能になり、社員の生
産性が向上します。このソリューションにより、企業はテレホンカードやホテルの電
話の利用、社員の自宅への別回線の敷設、携帯電話の充電が不要となり、コストを削
減できます。「Avaya Mobility Edition for Lenovo ThinkPad notebooks and
ThinkCentre desktop」により、企業は、一層複雑になるコミュニケーション環境を
既存のPC上で迅速に合理化し、より使いやすい機能を社員に提供することが可能にな
ります」と述べています。

「Avaya Mobility Edition for Lenovo ThinkPad notebooks and ThinkCentre
desktop」の日本国内での提供については未定です。

アバイア(Avaya Inc.)について
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は企業
の競争優位性の実現を支援するインテリジェント・コミュニケーション・ソリュー
ションを提供しています。アバイアのIPテレフォニー、ユニファイド・コミュニケー
ション、コンタクトセンター向けソリューション、Communications-Enabled
Business Process(CEBP)ソリューション*は、FORTUNE 500(TM)社の90%を含む世界

100万社以上の企業に採用されています。また、アバイア・グローバル・サービスは
あらゆる規模の企業に包括的なサービスとサポートを提供しています。

詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンク をご覧ください。

* CEBPは、ビジネスの遂行に必要とされる関係者のコミュニケーションを自動化する
ことで、業務効率やサービス品質の向上を支援するソリューションです。


レノボ(Lenovo)について 
レノボ(Lenovo)は、LenovoグループとIBMのPC事業との統合により誕生した、革新的
なインターナショナル・テクノロジー・カンパニーです。アメリカ、ノースカロライ
ナ州ラーレイに本社を置き、信頼性が高く、高性能で、セキュリティーに優れ、使い
やすい技術を持つPC製品やサービスを全世界でお届けしています。また、成長著しい
市場に投資を行うと同時に、革新性、効率的な経営、高いカスタマー満足度を達成で
きるビジネス・モデルであることに重点を置いています。レノボは主な研究施設の所
在地は、日本の神奈川県大和市、中国の北京・上海・深圳、アメリカのノースカロラ
イナ州ラーレイです。また、レノボは、2006年トリノ、2008年北京のオリンピック・
パートナーであり、2007年度シーズンの東京ヤクルトスワローズのオフィシャル・ス
ポンサーや、F1で戦うAT&Tウィリアムズチームのトップ・スポンサーにもなっていま
す。

その他の情報についてはWebサイトリンクをご覧ください。


※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。その他すべての商標は
個々の商標権者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事