logo

ゼロスタート、ソーシャルグラフソリューション「zero-Matrix」を提供開始

株式会社ゼロスタートコミュニケーションズは、ソーシャルグラフソリューション「zero-Matrix」を提供開始。

株式会社ゼロスタートコミュニケーションズは、ソーシャルグラフソリューション「zero-Matrix」を提供開始。今後はソーシャルネットワークサービス間でのソーシャルグラフ共有に向けた標準仕様の公開、OpenIDやOpen Socialなどへの対応も予定。

報道関係者 各位
2008年1月24日
株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ
東京都渋谷区神宮前6-23-17 ロフティ原宿8F
Tel 03-5468-5714
代表取締役社長 山崎徳之
プレスリリース


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ゼロスタート、ソーシャルグラフソリューション「zero-Matrix」を提供開始


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ(代表取締役社長:山崎徳之、本社:東京都渋谷区、以下ゼロスタート)は、ソーシャルグラフソリューション「zero-Matrix」を本日より提供開始いたします。
ソーシャルグラフソリューション「zero-Matrix」は、「人」、「物」、「URL」、「メタデータ」などの全ての情報(ノード)とそのつながり(エッジ)を解析、相関関係を導き出し、ユーザのサービス利便性を向上させる機能を提供します。既に当社で提供を開始しているミニブログサービス「chopi」には、「zero-Matrix」により人の相関関係を導き出し、無数に存在するユーザの中から実際の友達である可能性の高いユーザを推奨する「もしかしてともだち」機能を提供しています。

■「Social Graph」と「zero-Matrix」
昨年、Brad Fitzpatrick氏より提唱された「Social Graph」は、ソーシャルネットワークサービス内の人と人の相関関係を他のソーシャルネットワークサービスとも共有することで、ユーザの利便性を向上させようとするものでした。この度、ゼロスタートコミュニケーションズが提供するソーシャルグラフソリューション「zero-Matrix」は、人と人の相関関係だけでなく、「人」、「物」、「URL」、「メタデータ」などの全てのノードの相関関係を導き出すものです。これにより「人」と「人」の相関関係だけでなく、例えば「人」と「ECサイトで販売している物」の相関関係ならば購買予測のデータとしての利用、「人」と「ニュースのURL」の相関関係ならば、その人のニュースに対する興味を導き出すことが可能です。
また、「ECサイトで販売している物」と「ニュースのURL」の相関を描き出すことで、効率の良い広告を配信することも可能となります。
「zero-Matrix」では、単一ソーシャルネットワークサービス内だけのソーシャルグラフの提供だけではなく、「zero-Matrix」を採用するソーシャルネットワークサービス間でもソーシャルグラフを共有可能にするプロトコルやデータフォーマットの標準仕様の公開、OpenIDやOpen Socialなどへの対応も予定しております。

■提供価格
 ・ASP提供(サーバー1台当り):月額費用50万円、初期費用50万円~(要件により変動)
 ・ライセンス提供(1CPU当り):500万円+年間保守料15%(初期導入費用は別途お見積り)

■zero-Matrix導入サイト
 ・ミニブログサービス「chopi」 (リンク)

■zero-Matrixデモサイト
 リンク


【会社概要】
■会社名 株式会社ゼロスタートコミュニケーションズ
■代表者 山崎徳之
■資本金 226,000,000円
■設 立 2006年6月
■所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-17 ロフティ原宿8F
■TEL 03-5468-5714
■FAX 03-5468-5715
■URL リンク
リンク
リンク
リンク
■Email pr@zero-start.jp
■事業内容
ソリューション事業(Webコンサルティング、システム開発)
テレコミュニケーション事業
インターネットメディア事業

--
【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
Email pr@zero-start.jp
TEL 03-5468-5714(森川、薗頭)、FAX 03-5468-5715
リンク
--

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事