logo

弥生カレッジCMC(大阪) 弥生シリーズと奉行シリーズの比較セミナを開催(検討者に無料講座)

弥生カレッジCMC(大阪市都島区)では、平成20年2月より弥生シリーズと奉行シリーズの比較セミナを京橋のセミナルームで開催します。内部統制施行を前に中堅企業でもシステム再構築のニーズが急増している事を受けて、自社の業務がパッケージソフトで対応可能かどうかを判断してもらう機会を提供する。
弥生カレッジCMC(大阪)では、内部統制の施行を直前に控えて中堅企業でも高まっているシステム再構築を支援する為に、無料の比較セミナを随時開催する。
対象パッケージソフトは勘定奉行などの奉行シリーズと弥生会計などの弥生シリーズに限定する。
同社は創業以来15年間、大番頭・弥生会計・PCA会計・勘定奉行などの業務パッケージソフトの販売サポートを手がけており、関西地区でのシステム構築・導入サポートは2000社を超える実績をもっている。

今回の比較セミナは業務システムの再構築を検討している企業向けに

(1)マンツーマンで
(2)企業のニーズに応じて
(3)弥生シリーズと奉行シリーズにて同時にデモを行い
(4)どちらが自社の要望によりフィットしているかを確認する

という形式で行なわれます

弥生カレッジCMCを運営する有限会社ケースメソッドの横山社長は「業務パッケージソフトは一度導入すると、なかなか後戻りできない。ただ一般のシステム販売会社は弥生なら弥生だけ、奉行なら奉行だけを提案する傾向が多く、結果として自社がすすめるソフトの欠点を隠す傾向が多く、導入後に問題が発生するケースが多い。ユーザ企業を訪問して感じるのは、最初のソフト選定を誤っていると思われる事が多く、結果としてユーザに負担が生じています。当比較セミナの目的は、事前に客観的に2社のソフトを比較する事で不幸な事態を減らす事です」と話しています。

【会社概要】
 所属団体 OA学会・社団法人コンピュータソフトウェア協会
 認定資格 弥生塾認定会社・OBC認定OCIP認定会社・PCA認定導入指導会社

【募集概要】

?【講座名】弥生vs奉行 比較セミナ
?【開催日程】平成20年2月1日(金)~ 随時
?【料金】無料
?【会場】弥生カレッジCMC
 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル301(JR京橋徒歩3分)

?【お問合せ・お申込先】

 弥生カレッジCMC セミナ担当
 電話番号 06-4800-6803
? URL リンク
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事