logo

「2008年のグローバル移動体通信市場の主なトレンド分析」無料レポートを発表

ROA Groupの最新無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業のROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「2008年のグローバル移動体通信市場の主なトレンド分析」の無料レポートを発表しました。

●報告書の概要●

本レポートは、2008年のグローバル通信市場における主な課題を取り上げ、キャリアの視点で簡単にまとめることを目的として作成されました。特に2008年に予想される 1)主な課題 2)有無線統合市場で本格成長が予想されるVoIPの展望 3)環境の変化に対する対応、この3つの大きなトピックを中心に分析を行いました。

●目次●

1 Introduction

2 2008年移動体通信市場における主な課題と流れ
 2-1 2008年グローバル通信市場の主な課題は?
 2-2 グローバル市場における有無線統合、VoIPに関する2008年の展望は?
 2-3 2008年の環境変化及び課題に対応するために必要な努力とは?

図目次

[図 1] ボーダフォンの有無線3rd Partyとの提携が加速


次のURLから会員登録後に無料でご覧いただけます。

会員登録ページはこちら

URL:リンク


●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL リンク
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


●本プレスリリースについてのお問い合わせ●

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李和美(リ ファミ)
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事