logo

複数PC間でデータの同期化を可能とするUSBフラッシュ・ドライブ「DataTraveler 400」を発表

MigoSyncソフトウェア、パスワード保護機能、8GBの容量を備え、完全なソリューションを提供

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは1月10日、ファイル、電子メール、及びインターネット・ブラウザの設定条件をドライブ上で直接同期させることにより複数のPC間で設定を共有することができる、新しいデータ同期ソフトウェア「MigoSync」(Migo Software社製)を組み込んだUSBフラッシュ・ドライブ「DataTraveler 400 (DT400)」を発表しました。

最大8GBの記憶容量とMigoSyncソフトウェアを備えたDT400は、ユーザーが異なったシステム間でデータを検索する際に便利な機能を提供します。MigoSyncソフトウェアは、標準的なファイル同期化機能に加えて、Windows Mail、Outlook、Outlook ExpressまたはLotus Notes等のフォーマットを始めとした電子メール・アプリケーションをサポートしていないPC上の電子メールへのアクセスを可能とするユニバーサル・メール・フォーマット(Universal Mail Format)をサポートしています。また、ドライブに組込まれている「SecureTraveler」ソフトウェアは、ユーザーがドライブ上のデータを安全に保持するためにパスワード保護領域を設定し、維持することができる「プライバシー・ゾーン(Privacy Zone)」の作成を可能とします。KingstonのDataTraveler 400は5年間の保証と無料テクニカル・サポートつきで提供されます。

当社、アジア地域フラッシュメモリ製品マネージャを務めるデーブ・リー(Dave Lee)は「DT400は文書とその設定条件を最新状態に維持し、同期化させることができる完全なソリューションです。DT400は、電子メールにアクセスし、パスワード保護によりドライブのセクションを安全に保持することにより、ユーザーに仕事中でも家庭でも移動しながら安全なインターネット接続を維持させることを可能とする強力なデバイスとなります。」と語っています。


【Kingston DataTraveler 400 USBドライブの主な機能と仕様】
・容量:2GB、4GB、8GB
・寸法:2.57″ x 0.71″ x 0.41″ (65.4mm x 18.0mm x 10.4mm)
・速度:最大データ転送速度 - 20MB/sec(読み出し)、10MB/sec(書き込み)
・機能強化:Vistaベースのシステム上でWindows ReadyBoostをサポート
・動作温度範囲:32°F~140°F (0°C~60°C)
・保存温度範囲:-4°F~185°F (-20°C~85°C)
・簡便性:プラグアンドプレイ動作が可能
・互換性:高速USB 2.0規格に適合
・実用性:キャップをなくす心配のないキャップレス仕様
・多機能:データ同期化ソフトウェアをプリロード
・MigoSyncがサポートするEmailクライアント:Microsoft Outlook Express (5.0及び6.0)、POP3/SMTP及びExchange ServerつきOutlook 2000 以降、Windows Mail、Mozilla Thunderbird (1.5及び2.0)、Lotus Notes (POP3/SMTP and Domino6つき6.5及び7.0)
・MigoSyncがサポートするインターネット・ブラウザ:Internet Explorer (5.0-7.0) 、Mozilla Firefox (1.5及び2.0)
・セキュリティ:Windows対応のSecureTravelerセキュリティ・ソフトウェアを含む
・Migoの対応言語: 英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語、ロシア語、タイ語、ポルトガル語、及びオランダ語
・保証期間:5年間

このプレスリリースの付帯情報

DataTraveler 400

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。