logo

MicroStrategy (マイクロストラテジー)、次世代のダッシュボード Dynamic Enterprise Dashboards を発表

~MicroStrategy (マイクロストラテジー)、業界に先駆けて、洗練されたビジュアリゼーション機能とアニメーション機能を備えたダッシュボードを強力なBI プラットフォームに統合~

バージニア州マクリーン、2007 年 1 月 22 日 -- ビジネス インテリジェンス(BI: Business Intelligence)ソフトウェアの世界的なリーディングプロバイダであるMicroStrategy® Incorporated(NASDAQ: MSTR)は本日、ビジネス ユーザ向けの画期的な次世代型情報ダッシュボードとなる MicroStrategy Dynamic Enterprise Dashboards™ を発表しました。高度なデータ ビジュアリゼーション機能とアニメーション機能を強力なビジネス インテリジェンス プラットフォームに組み込むことにより、MicroStrategy はより深いビジネス情報をより多くのユーザに提供できる、直観性に優れたダッシュボードを実現しました。MicroStrategy Dynamic Enterprise Dashboards は明日、ラスベガスで開催される MicroStrategy World 2007にて公開されます。

ダッシュボードは本来、企業データをわかりやすい形で提供することによって、業績の把握と意思決定の最適化を支援するもので、『Performance Dashboards: Measuring, Monitoring, and Managing Your Business』の著者である TDWI Research 代表の Wayne Eckerson 氏はダッシュボードについて「ビジネスにおけるパフォーマンス情報を一目で把握し、効果的に管理およびモニターすることを可能にすることでビジネス ユーザの共感を呼ぶもの」と表現しています。さらに「MicroStrategy は、高度に統合された同社の BI プラットフォームのコンテキスト内でダッシュボードの機能性とビジュアリゼーション機能を高めることにより、莫大な量の情報を簡単に分かりやすく表現できるようにしました」 と述べています。


すべての企業データを動的に統合表示

MicroStrategy Dynamic Enterprise Dashboards を使用すると、ビジネス ユーザは企業業績のさまざまな側面をダッシュボード上で直観的に見ることができるため、短時間で容易に問題を特定してその根本的な原因を診断できます。ダッシュボードのデザイナは、さまざまな情報源からのデータを組み合わせて、複数の領域にわたる多様な次元のパフォーマンス フィードバックをすべてのダッシュボードでユーザに提供することができます。

Lowe's Companies の BI Infrastructure Manager である Stan Carman 氏は、MicroStrategy 8.1 の次世代ダッシュボード機能に大きな期待を寄せていると言います。 「MicroStrategy が提供する新しいダッシュボードは、当社の各部門のユーザがそれぞれの担当分野において、洞察と効率、および透明性の改善にとても役立つはずです。新しいダッシュボードはビジネス パフォーマンスに関するコミュニケーションを実現する上でかつてないほど効果的です」


Adobe Flash によりダッシュボードはビジュアルに

MicroStrategy のダッシュボードに Adobe Flashを組み込むことで、あらゆるスキル レベルのユーザが革新的な方法でデータから情報を取り出すことが可能になりました。MicroStrategy のダッシュボードのレスポンスは非常に速く、Flash 独自の機能を活かして情報の表示と探査に関する豊富なオプションが提供されます。MicroStrategy 8 のフレキシブル レンダリング アーキテクチャを使用すると、各ユーザは、ダッシュボードまたはレポートがシンクライアント AJAX モードまたは対話型 Flash モードで最適に提示されるかどうかを判断することができます。

Adobe のエンタープライズ&デベロッパービジネスユニット担当 シニアディレクターの Jeff Whatcott 氏は、「MicroStrategy が新しく提供するダッシュボードは優れたビジュアル表現が魅力で、ビジネス・データの操作性に関する新しいスタンダードを確立するものです。Adobe が持つ最新のリッチ インターネット アプリケーション技術が採用された MicroStrategy ダッシュボードでは、グラフィック形式のビジネス データの高度な解釈および分析が可能で、優れたユーザ体験が実現します。MicroStrategy とチームを組んで、このすばらしい技術革新をビジネス インテリジェンス市場に導入できることを誇りに思います」と述べています。


ポータブルな自己完結型ダッシュボード

Flashレンダリングを使用することにより、ユーザは対話性とビジュアリゼーション機能はそのままに、必要なデータ コンテンツを含んだスタンドアロンのダッシュボードを作成することができます。ユーザは、飛行機などで移動中や、外出先での打ち合わせ中でもインタラクティブにダッシュボードを操作したり、ネットワークの接続状況にかかわらずどこでも企業の業績を分析することができます。


高度なビジュアリゼーションによるビジネスへのより深い洞察

MicroStrategy 8.1 は、高度なビジュアリゼーション「ウィジェット」を格納した新しいライブラリを備えています。これらのウィジェットは、Flash Player 9 でレンダリングが行われる Adobe FlexBuilder 2 統合開発環境(IDE: Integrated Development Environment)で作成されています。これらのビジュアリゼーション ウィジェットを利用することによって、従来型のグラフタイプをはるかにしのぐ表現力を持つダッシュボードが実現しました。リッチかつインタラクティブな性質を持つFlash は、静的なグラフでは不可能だった表現が可能になります。たとえばビジネス ユーザは、ビジネス傾向の詳細情報を表す時系列データをグラフィカルな「動画」として表示できます。又、巻き戻しや早送り、動画を一時停止してのドリル ダウン、関心のある分野の詳細情報の確認も可能です。


あらゆるデータのビジュアリゼーションを可能にする優れた拡張性

MicroStrategy はこのリリースで、Adobe Flex Builder 2 IDE の機能拡張を提供しています。これにより、MicroStrategy ユーザは MicroStrategy ビジュアリゼーション ライブラリを拡張できます。ユーザは Adobe Flex Builder 2 と MicroStrategy SDK を使用して Flex ベースの新しいビジュアリゼーション「ウィジェット」を作成し、それを MicroStrategy ビジュアリゼーション ライブラリに追加することができます。さらに Adobe Flex Builder 機能拡張を使用することによって、サードパーティの Flex ベースのウィジェットを MicroStrategy ビジュアリゼーション ライブラリに追加することもできます。


「パーソナル ダッシュボード」の作成

ビジネス ユーザは MicroStrategy Dynamic Enterprise Dashboards を使用して、独自の「パーソナル ダッシュボード」を作成できます。MicroStrategy が持つゼロフットプリントWYSIWYG(見たとおりの出力が得られる)の Web インタフェースにより、簡単なドラッグ アンド ドロップ操作によるダッシュボードのカスタマイズが可能になります。ユーザが利用するすべてのダッシュボードを IT 部門が作成する必要はなくなり、ユーザ自身が必要なダッシュボードを作成することができ、ビジネス インテリジェンス システムの利用と適用が拡大します。


ダッシュボードを全社内、パートナー企業、クライアントにも提供可能

MicroStrategyの Dynamic Enterprise Dashboardsは、エンタープライズレベルのスケーラビリティ、堅牢なセキュリティ、および強力な管理機能など、MicroStrategy 8 ビジネス インテリジェンス プラットフォームの持つ優れた特性を継承しており、容易に数千人規模のユーザがダッシュボードを利用することができます。自動のパーソナライズ機能およびセキュリティ機能を使用することで、同一のダッシュボードを社内全体で導入しながら、各ユーザ向けにはそれぞれに許可されたデータだけが表示させるようになります。また、社外とダッシュボードを安全に共有できるように MicroStrategy のダッシュボードではファイアウォール フレンドリな DHTML が使用されています。


MicroStrategy 8 プラットフォームの構成コンポーネントとして提供

MicroStrategy のモジュール型サービス指向アーキテクチャ(SOA: Service Oriented Architecture)により、MicroStrategy の新しいダッシュボード機能は、レポート機能、OLAP 機能、非定型機能、事前アラート機能と密接に統合されています。MicroStrategy の最高執行責任者(COO)である Sanju Bansal は「動的ダッシュボードのような新機能の追加を可能にする当社のモジュール型統合アーキテクチャを誇りに思います。Adobe Flash を当社のアーキテクチャに加えたことにより、1つのダッシュボードまたはレポート デザインのレンダリングで Adobe Flash、DHTML、Adobe PDF、または Microsoft® Office の各形式を自由に選ぶことが可能になりました。MicroStrategy は、Adobe Flash レンダリングと DHTML レンダリングの全面的な相互運用性を保ちながらダッシュボードを提供する初の企業です」と述べています。

さらにBansalは、「この革新的なダッシュボードを利用することにより、多くの企業で詳細業績のより深い理解が可能になります。MicroStrategy の ROLAP アーキテクチャと世界最高レベルのビジュアリゼーション技術が統合された Dynamic Enterprise Dashboards では、あらゆるレベルのビジネス ユーザが新たな効果的方法でデータを操作することが可能です」と述べています。


MicroStrategy Dynamic Enterprise Dashboards のリリース予定

MicroStrategy Dynamic Enterprise Dashboards は現在ベータテスト中であり、2007 年前半に MicroStrategy 8.1 に含まれる機能としてご利用いただける予定です。

当製品の詳細は、リンク を参照ください。

用語解説

MicroStrategy (マイクロストラテジー)について

MicroStrategy(NASDAQ: MSTR)は、1989 年に創立されたビジネス インテリジェンス(BI: business intelligence)のグローバル リーダーです。MicroStrategyは世界をリードする企業や機関におけるビジネス上の適切な判断を可能にするための、レポート、分析、モニタの各機能が統合されたソフトウェアを提供します。その高度な技術力、洗練された分析機能、データとユーザの両面における卓越したスケーラビリティによって、MicroStrategy は多くのお客様から選ばれています。MicroStrategyの詳細は、www.microstrategy.com を参照ください。

MicroStrategy、MicroStrategy Business Intelligence Platform、MicroStrategy 8、MicroStrategy Dynamic Enterprise Dashboards は、MicroStrategy Incorporated の米国および特定のその他の国における商標または登録商標です。その他の製品名および企業名は、それぞれの所持者の商標である場合があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事