お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

動画共有サイトから厳選した作品を日本語で紹介するサイト「WeShow Japan」

WeShow
2007/12/17 13:00

WeShow (ウィーショー)(リンク) が、日本人向けにカスタマイズしたタイトルと解説をつけて、世界中の動画共有サイトから優れた動画を選び、12月5日に無料のサービスを開始いたしました。

本サイトは、ユーチューブやメタカフェ、デイリーモーション、Yahoo!ビデオキャスト、ニフティ、マイスペースなどの動画共有サイトから、インターネット上の最良の動画を選び、160以上のチャンネルに分類しています。
大部分の動画サイトが、テクノロジーのみを利用してコンテンツを集めているのに対し、WeShowでは、この動画の選択と分類の過程を、人間の手で行っています。
オンラインで公開されている動画は何百万とあり、検索に何時間もかけずに、見る価値のある動画を見つけるのは、ますます困難になっています。この仕事を、我々のチーム(日本人スタッフを含む)が行います。良質で、特にその国の人々の興味に大いに関係しているコンテンツを見つけ出し、更に、その国の言語で新しいタイトル、解説とタグを付けて、索引化します。日本のユーザーは、世界各地の動画へのアクセスが可能となります。なぜなら、(元々他言語で投稿されている)これらの動画には全て、日本語の説明文がつけられるので、便利になるだけでなく、動画を見るのがいっそう楽しくなります。こうして、オンライン動画の世界で、東洋と西洋の間に新しいつながりを作ります。


我々の、オンライン・エンターテイメントの配信者という役割をより完全なものにするため、サイト/ブログ、ソーシャルネットワーキング(マイスペース、Hi5、フェイスブックなど)やデスクトップで利用可能な、動画のウィジェット( リンク )の完全なコレクションを作りました。また毎月、オンライン動画の世界では最大のコンテストである、WeShowアワード( リンク )を開催しています。このアワードには、誰でも参加可能で、気に入ったものを選ぶことができます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

WeShow本部
ジョアナ・エリクソン(Joana Ericson)
WeShow広報部長
joana.ericson@weshow.com

クラウス・デネッケ(Klaus Denecke)
アジア・アメリカ統括責任者
klaus.denecke@weshow.com

WeShow Japan
須川パウロ(Paulo Sugawa)
Japan Communications Manager
paulo.sugawa@weshow.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。