logo

第三者割当増資実施に関するお知らせ

 アスリート支援事業を行うブルータグ株式会社(東京都港区 代表取締役社長:今矢賢一)は 
2007年12月13日(木)付で
オリックス・キャピタル株式会社が運用する投資事業組合オリックス11号を割当先とする総額2,000万円の第三者割当増資を実施いたしましたのでお知らせいたします。
今回の増資により資本金は5,500万円から6,500万円となります。
本増資に伴い、「BLUETAGショップ」で取り扱う商品の調達及び充実とコミュニティーサイト開発等のメディア事業の拡大をはかって参ります。



◆第三者割当増資の概要

(1)割当先
投資事業組合オリックス11号 2,000万円

(2)払込期日
2007年12月13日(木)

(3)増資の目的及び資金の使途
1.増資の理由                  
  事業拡張による運転資金の調達
2.資金の使途              
・商品開発及び商品調達
・システム開発

(4)増資前後の資本金の推移
 1.増資前の資本金 5,500万円 (資本準備金 2,500万円)
 2.増資後の資本金 6,500万円 (資本準備金 3,500万円)

【ブルータグ株式会社について】
ブルータグ株式会社はスポーツ関連商品・サービスを扱う「BLUETAG.JP」(リンク)での販売収入の一部でアスリートを支援する事業を展開しています。
競技で収入を得られるプロリーグがなく、仕事と両立して練習をすることが困難なスポーツ選手や知名度は低いものの
世界で戦える可能性を秘めたアスリートを「BLUETAGアスリート」として認定し、活動を支援しています。
インターネットの“アフィリエイトシステム”を介し、スポンサー企業と一般消費者、マイナースポーツに
情熱を傾けているアスリートたちを結びつけるシステムを構築したいと考えています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。