お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

オークネット 中古車AA11月成約車種別ランキング

中古車TVオークションの最大手、株式会社オークネットは、11月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめた。 当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものである

中古車TVオークションの最大手、株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、
?11月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をま
とめた。  当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネット
TVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計した
ものである。  
 国産部門第1位は、スバル「レガシィツーリングワゴン4WD」が3ヶ月連続で獲得した。第2位は、トヨタ
「セルシオ」、3位はホンダ「フィット」という結果に終わった。4位のトヨタ「クラウンセダン」は、先月に続き
アスリート系が新旧ともに人気で安定した成約を見せている。今回5位に付けたスズキ「スイフト」は、出
品台数の増加に伴い先月9位からランクを上げてきた。先月同位の6位ホンダ「オデッセイ」は、現行型
のグレード「M」と「L」が活発な動きを見せている。10位のホンダ「ステップワゴン」は、先月11位からの
トップ10入りで、17年式の4WDが人気だ。  
 軽自動車部門は、「ワゴンR」が先月2位から返り咲き第1位を獲得した。2位はダイハツ「ムーブ」、3
位はホンダ「ザッツ」という結果に終わった。3位のホンダ「ザッツ」は、今回も65%という高成約率をマー
クし、ボディーカラーは黒が大人気だ。先月12位から大きく順位を上げたのは5位のスバル「R2」。成
約率は51%と高く、今後の動きに注目だ。8位に付けたスズキ「エブリィワゴン」は、グレード「PZターボ
」の人気が急上昇し、先月より5ポイント成約率を上げてランク入りを果たした。  
 輸入車部門は、BMW「BMW3シリーズセダン」が第1位に輝いた。第2位はメルセデスベンツ「ベンツ
Eクラスセダン」、第3位はメルセデスベンツ「ベンツSクラス」という結果に終わった。6位のメルセデスベ
ンツ「ベンツCクスセダン」はC180コンプレッサーが、7位のメルセデスベンツ「ベンツAクラス」はA200
エレガンスが好調だ。ランク圏外だが、フォルクスワーゲン「WVトゥアレグ」が徐々に成約率を上げてき
ており、冬シーズン到来によるSUVの動きにも注目したい。  

 今後もオークネットでは中古車市場での
成約ランキングのほか、様々な中古車に関して、注目性の高い情報を発信していく。

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット 広報室?
TEL:03-3512-6140 FAX:03-3512-6169 
担当 土屋・垣谷・伊藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。