logo

モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/) ネットエイジアリサーチ 紅白歌合戦に対する高校生意識調査

~今年の紅白への関心は?~

モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「NHK紅白歌合戦」に関する自主調査を、全国の高校生にモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、約1日というハイスピードで実施いたしました。
NHKが12月4日に大みそかの紅白歌合戦の出場歌手を発表しました。初出場8組のほか、4半世紀ぶりの女性デュオあみん、寺尾聰らそれなりに話題性はあるものの、巷では“大物不在”ともいわれ、視聴率の心配が早くもされています。
ネットエイジアでは、この点に着目し、15歳~18歳の高校生ケータイユーザー592名の回答を集計しました。
今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチにより、タイムリーに提供してまいります。

◆ 今年の紅白「見る」・・・男子2割、女子3割
 大晦日の紅白歌合戦を「見る」と回答したのは男子高生で20.8%、女子高生では30.8%となり、女子高生での視聴意向が高い。「たぶん見る」との回答を合わせると男子では58.7%、女子では73.7%となっている。「見る」理由としては自由回答で、「毎年見ているから」「一年の締めくくりに相応しいから」「ひまだから」といった意見が多く挙げられ、習慣、肯定積極派、ながら的意識が入り混じった傾向となっている。昨年の紅白については、「生放送を見た」が男子高生では59.9%、女子高生では73.5%の回答となっている。一部の視聴も含まれるが、高校生では紅白歌合戦の視聴率は意外?に高いといえそうだ。

◆ 紅組で見たいのは、男子「mihimaru GT」、女子「aiko」「ドリカム」がトップ
 今年の「NHK紅白歌合戦」の紅組出場者を一覧で見せ、「歌を聞きたい・見たい人(グループ)」を複数回答形式で聞いたところ、男子高生では、「mihimaru GT」が38.6%でトップ、次いで「大塚愛」(36.4%)。3位以下は「絢香」(35.6%)。
「aiko」(34.1%)「中島美嘉」(31.1%)となっている。
 女子高生では、トップが53.7%の同率で「aiko」「DREAMS COME TRUE」。3位以下は「中島美嘉」(51.8%)「絢香」(51.5%)
「大塚愛」(46.3%)となっている。上位は「正統派アイドル」ではなく、「アーチスト系」が占める結果となった。

◆ 白組、男子高生は「ポルノグラフィティ」 女子高生は「EXILE」
 同様に白組出場者について聞いたところ、男子高生ではトップが52.7%の「ポルノグラフィティ」、2位に「コブクロ」(48.9%)、3位以下は「EXILE 」(47.4%)「SMAP」(44.7%)「TOKIO」(42.8%)となっている。女子高生では、「EXILE 」が65.6%でトップとなり、2位に「コブクロ」(61.9%)。以下、「ポルノグラフィティ」(60.4%)「SMAP」(54.0%)「WaT」(50.6%)と続いている。3位までは順番が違うものの顔ぶれは同じで、現在の高校生の人気を反映していると思われる。

◆ 紅白歌合戦は「年末伝統の恒例行事」
「NHK紅白歌合戦」について、複数の選択肢を設け、当てはまると思うものを単一回答で聞いたところ、「年末伝統の恒例行事」との回答が47.8%で最も多く、次いで「一年の締めくくりイベント」が22.5%、「大人、年寄りが楽しみにしている番組」11%、「偉大なるマンネリ」9.1%となっている。紅白歌合戦について、全面否定ではなく、「イベントとしての存在価値」を認めているようだ。

□調査概要(クローズド調査)
○調査対象・・・高校生のケータイユーザー
○調査地域・・・全国
○調査期間・・・2007年12月4日~5日
○回答サンプル数・・・ 学年;高校一年生24.5%、高校二年生41.1%、高校三年生34.5%、
性別;男性46.5%、女性53.5% NTTドコモ49.7%、au36.0%、ソフトバンク14.3%
ネットエイジアモバイルリサーチ(リンク)会員機種カテゴリー(一部紹介)
★ワンセグケータイ保有・・・合計13,739
キャリア別内訳:「NTTドコモ」・・・3,713 「au」・・・6,766  「ソフトバンク」・・・3,260
※機種、機能指定(性別、年代、地域別等)によるモバイルリサーチ実施が可能です。
 詳しくはお問い合わせください。

<本件についてのお問い合わせ>
マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
リンク
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256 mobile-press@netasia.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。