logo

ゲームロフト社 i-modeで新サイト「ゲームロフトシネマ」をオープン!

『HEROES』、『CSI:マイアミ』や 最新映画『アメリカンギャングスター』の公式ゲーム、一挙13本配信開始!

12月3日、ゲームロフトがi-mode向けに新サイト「ゲームロフトシネマ」をオープンした!

【ゲームロフトシネマ】
i-modeで新サイト「ゲームロフトシネマ」がオープン。
同サイトでは、話題の映画、海外ドラマの公式ゲーム『HEROES』や『CSI:マイアミ』、『ベオウルフ』、さらに映画公開前に一足早く『アメリカンギャングスター』公式モバイルゲーム(*)など、新作5タイトルを含め、人気映画・ドラマタイトルを一挙に13本配信する。(*2008年新春第二弾公開予定)

■サイト名 : ゲームロフトシネマ
■メニュ名 : ウリキリゲームロフトシネマ
■配信タイトル : 『アメリカンギャングスター』(新作)
『ベオウルフ』(新作)
『HEROES』(新作)
『CSI:マイアミ』(新作)
『サーフズ・アップ』(新作)
『ダイハード4.0』(メインサイトで配信中)
『シュレック3』(メインサイトで配信中)
『MI3』(メインサイトで配信中)
『オープンシーズン』(メインサイトで配信中)
『LOST』(メインサイトで配信中)
『デスパレートな妻たち』(メインサイトで配信中)
『キングコング』(メインサイトで配信中)
『キングコング・ピンボール』(メインサイトで配信中)

【新作紹介】
『アメリカンギャングスター』
リドリー・スコット監督待望の最新作『アメリカンギャングスター』の公式モバイルゲームが誕生!
・ユニバーサル・スタジオとの共同制作により、映画の雰囲気がそのまま再現されています。
・プレイヤーは主人公フランク(デンゼル・ワシントン)と、彼を追跡するリッチー(ラッセル・クロウ)の双方を交互にプレイします。

★ストーリー
1970年代のNY。
ギャングの運転手だったフランクは、ボスの死後、ベトナムからの麻薬ルートを開拓し大儲けする。
一方、汚職が横行する警察を嫌う刑事リッチーは、麻薬取締局に転属。はぶりのいいフランクに目をつける。
麻薬王と捜査官の息詰まる実話を、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウの名優共演で贈る犯罪サスペンス。「グラディエーター」でクロウと組んだリドリー・スコット監督作。
★ゲーム
裏社会を生きるルーカスと警察官ルーカスの人生を同時にプレイしましょう。
2人合わせて40のミッションを達成します。いずれのミッションも映画のシナリオに沿っています。
1)フランク・ルーカスとしてハーレムの裏社会を掌握
ライバル組織のメンバーを殺害、ビジネス拡大、強盗、貧しい人々の援助・・・。
ただし「指名手配レベル」の調整に失敗すると、刑務所送りに。
2)リッチー・ロバーツとしてフランク・ルーカスを追跡
情報網の拡大、リッチーの仲間の逮捕、麻薬ディーラーの追跡、悪徳警官の逮捕・・・。
70年代のNYで手がかりを探し出し、情報網を広げなければなりません。

■ジャンル : シネマ
■情報料 : 315円(税込)/1ダウンロード
■配信開始日 : 2007年12月3日
■対応機種 : 703i / 704i / 903i / 904i端末対応(メガアプリ対応)
■アクセス方法 : i Menu → メニュ/検索 → ゲーム → ミニゲーム → ウリキリゲームロフトシネマ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事