logo

「W-SIM」に対応した音声端末「nico.」に新モデル登場

赤外線通信機能と抗菌加工が加わったnico+ (ニコプラス)全6色を新発売

株式会社ネットインデックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鵜野 正康、以下、ネットインデックス)は、ポップなデザインと通話メイン派をターゲットにしたシンプルケータイ「nico.(型番:WS005IN)」に新たに2つの機能を追加し、新型モデル『nico+(ニコプラス)』として2007年12月6日(木)より株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜久川 政樹、以下ウィルコム)の販売ルートにて順次発売いたします。

今回発売する『nico+』は、赤外線通信機能を搭載しており、他社の携帯電話とも電話番号やEメールなどのアドレスが簡単かつスピーディーに交換することが可能となりました。また、新型モデル6色全てに抗菌加工を施しており、ウィルコムの特性である低電磁波・低SAR値という特性とあわせて、医療・福祉機関や利用者が変わることの多いビジネスシーンでも安心してご利用いただける仕様となっております。

2006年7月より発売開始した「nico.(ニコ)」シリーズはウィルコムが提供する超小型通信モジュール、「W-SIM」(ウィルコムシム)を搭載したシンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末です。
スタンダードモデルの「nico.」はPOPな5色のカラーバリエーションが人気のシンプルケータイとなっておりますが、今回新たに発売する新モデル「nico+」は「ラムネ菓子のような」優しい色合いのパステルトーンをベースに6色のカラーバリエーションを用意しました。

当社では2005年11月に、いち早く超小型通信モジュール「WILLCOM SIM STYLE」に対応した製品を市場へ投入しており、今後もワイヤレス通信市場のさらなる拡大を推進してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。