logo

セカンドライフ内に当社第一弾となる「STARTracker」SIMがオープン

株式会社スタートラッカー(本社・兵庫県南あわじ市、代表取締役・瀬戸直喜)は、当社第一弾となる「STARTracker」SIM(シム・島)を開発、本日11月25日(日)より土地レンタルの事前予約を開始し、12月8日(土)に一般公開致します。
 セカンドライフ内に当社第一弾となる「STARTracker」SIMがオープン
  個人仮想商店の支援や自治コミュニティーの醸成を目指す

 株式会社スタートラッカー(本社・兵庫県南あわじ市、代表取締役・瀬戸直喜)は、当社第一弾となる「STARTracker」SIM(シム・島)を開発、本日11月25日(日)より土地レンタルの事前予約を開始し、12月8日(土)に一般公開致します。

 「STARTracker」シムは、当社のコンテンツ開発用のアクセス制限された空間とユーザの商業・居住空間を併せ持つ構成で、「個人の商売が楽しくなる島」「住民同士で作り上げる島」「自然との融合」をコンセプトとしており、土地レンタルを通じて、ユーザの皆様の経済活動支援を行うと共に、より良いシム環境構築のための自治コミュニティーを形成できる仕組みを提供して参ります。

 仮想商店支援の第一弾として、販促用オブジェクトと簡易的な販売管理用スクリプトをセットにした「ショップスターターキット」を、住民の皆様に無償配布致します。これらは随時バージョンアップし、継続的な支援を行って参ります。

 また、シム内で楽しくショッピングができ、情報交換も可能な仕組みを提供して参ります。具体的には、島内中心部に井戸端会議が行え、お買い物の資金を集める事が可能なカフェやキャンプ施設を設け、定期的なイベントを開催することにより、住民やお客様が集まりやすく、お買い物が楽しめる環境を構築致します。

 その他、住民による自店の新商品の発表や店舗情報のお知らせ、テロ・詐欺情報などの情報共有を行うことが可能な、いわゆる「回覧板」のような使い方が可能なグループの設置など、住民同士が自然に交流可能となるような仕組みを提供して参ります。

 さらに、月1回、「島内環境向上ミーティング」を実施し、住民の皆様の要望・苦情等を共有し解決して行くことで、当社と住民が一体となって運営していく自治コミュニティーの形成を目指します。

【関連サイト】
・ STARTracker SIM専用サイト リンク
・ 株式会社スタートラッカー リンク


【株式会社スタートラッカー概要】
 「メタバース(3次元仮想空間)専門」の空間内コンテンツ制作支援会社。制作に特化することにより、高品質・高価値・低コストの制作を目指す。特にスクリプト及び関連システムの開発に強く、セカンドライフにおいて様々な開発実績を持つ。

<本件に関するお問い合わせ先>
■ 報道関係者向けお問い合わせ先
 株式会社スタートラッカー secondlife@startracker.jp

<会社概要>
会社名  :株式会社スタートラッカー
代表者  :代表取締役 瀬戸 直喜
本社所在地:兵庫県南あわじ市福良乙1392-2
設立   :2007年10月10日
URL  :リンク
主な事業 :メタバース(インターネット上の3次元空間)及びインターネットにおけるコンテンツの企画、制作、販売、運営、管理及び付随するコンサルティング

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事