logo

デザインQRと液晶テレビを付けた人間広告が下北を歩きまわる?!

 11月10日(土)と11日(日)に実施されたユニデン社製の薄型液晶テレビにおけるプロモーションに「デザインQR」が使われ、下北沢の街行く人の脚光を浴びました。今回は、「デザインQR」がイベントに登場する人間広告マン「ユニデンマン」の背中に付けられ、人間を広告媒体として下北を歩きまわるというイベント内容でした。ユニデン社の液晶テレビは、テレビとネット販売だけなので、ユーザーの目でモニターを見たり、実際に触ったりできる若者に盛況なイベントとなりました。QRコードがイベントで使用されるケースもますます増える気配にあります。

   デザインQR街中歩きまわり、話題騒然?!人間広告が下北沢に出没!
   デザインQRや実物の液晶テレビを背負った人間広告塔「ユニデンマン」が下北沢を歩きまわり、イベント会場へと誘導

  オリジナルのQRコードを制作している株式会社IT DeSign(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:佐藤 潔之 リンク )は、平成19年11月10日(土)、11日(日)、下北沢で実施されたユニデン株式会社(本社:東京都中央区、以下ユニデン)の街頭プロモーションで、歩く人間広告「ユニデンマン」などに使用された「デザインQR」 リンク *を提供しました。

  今回のプロモーションでは、実物のユニデン製19型液晶テレビモニターとデザインQRを背負った人間「ユニデンマン」が、下北沢周辺のあえて若者が集まる街中を歩きまわり、「ユニデンマン」自ら歩く人間広告塔としての役割と、イベント会場へと先導する案内役を演じました。今回のイベントで話題となった「ユニデンマン」の背中にはデザインQRが、胴体前面付近には実物のユニデン社製19型液晶テレビ、そして、足の部分にはイベント会場の地図が示され、人間を広告媒体とした珍しいプロモーションということで街行く人たちの脚光を浴びました。

  「ユニデンマン」の背中につけられたデザインQRは、その場で同社の液晶テレビを購入できるようモバイルショップ誘導などのために使用されました。動き回る人間に付けられたデザインQRをケータイで面白がって読み取ろうと躍起になり、「ユニデンマン」の後をつい追ってしまう人々も多かったようで、常時「ユニデンマン」の周りには人だかりができていました。
  イベント会場への誘導途中に立ち寄るカフェ、古着屋、CD/レコードショップなど約40ヶ所に設置された同社製液晶テレビがあちらこちらで目立ち、イベントの趣旨通り街中を“ショールームと化した”イベントとなりました。同時に、液晶テレビ画面には、イベントと関連した映像を流し、見た人たちも実際にイベント会場へと誘導するような工夫が仕掛けられていました。
  誘導されたイベント会場では、同社の液晶テレビが置かれている実際の部屋が再現されていて、イベント会場も同社製液晶テレビの置かれたショールームとしての役目を果たしていました。 また、下北沢ゆかりのアーティストのライブ演奏、芸人によるトークショー、「101万円争奪コンペ」など開催され、20~30代の若者が共感や体感、そして参加できるようなイベントが同時に催されました。

  当企画は、ユニデン製品がインターネット通販と電話だけで販売されており、ユーザーが店頭などで実際に手に触れたり、実感できる機会が殆どないことから、もっと実物(リアル)に接触したり、体験できる機会や接点を提供するために実施された「事実プロジェクト」(下記URL参照)のイベントとして好評だったもようです。インターネットで頻繁にモノを購入する “20~30代の夢を追う若者たち” をターゲットとした、身近に実物(リアル)を感じてもらえるプロモーションとして週末の下北沢でおおいに反響を呼びました。

詳細は下記URLよりアクセス願います。
■ユニデンテレビ“事実プロジェクト” リンク
■ユニデン“下北沢ショールーム化計画” リンク
企画に関するお問い合わせ:株式会社NIKKO (広報TEL : 03-6418-5666・E-mail: pr@koukoku.jp)

このプレスリリースの付帯情報

DesignQR

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※「デザインQR」について
デザインQRは、IT DeSign社の独自技術(特許出願中)で、QRコードにアイキャッチとなるロゴ、キャラクター、写真など画像を組み入れたオリジナルのQRコードです。 読み取り保証付きでケータイサイトのアクセスアップやブランディング等モバイル販促ツールとして活用されています。

注):「QRコード」は㈱デンソーウェーブの登録商標です。 「デザインQR」は㈱IT DeSignの登録商標です。

関連情報
http://d-qr.net/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事