logo

「イーポストメールサーバ・セキュリティパック」を販売開始

アンチウイルスとアンチスパムをバンドルしたメールサーバソフト

1ユーザー当たり月額116円(※)でウイルス&スパム対策が可能

メールサーバソフト開発・販売会社の株式会社イー・ポスト(本社;東京都新宿区、代表取締役;今西和也 リンク TEL:03-5879-7200)は、このたび、アンチウイルスとアンチスパム対策ソフトを同梱したメールサーバセット「イーポストメールサーバ・セキュリティパック」を、2007年11月5日より販売を開始いたしますのでご案内申し上げます。
本製品は、当社オリジナルのWindows対応メールサーバソフト「E-Post Mail Server Enterpriseシングルサーバ版」と、スパムメール対策ソフト「m-FILTER」(開発元:デジタルアーツ株式会社)をバンドルして特別価格でご提供するバンドルセット製品です。メールサーバには、ロシア製アンチウイルスKaspersky社エンジンを搭載しており、これ1本でウイルスとスパムが対策できることになります。
価格は、ユーザ数50user版が、36万3000円(乗り換え版:30万1800円)から、ユーザ数1000user版が165万7500円(同:140万100円)。
1000user版の場合、1ユーザ当たり月額138円(同:116円)でウイルスやスパム対策が可能になります。

※価格には、m-FILTER Anti-Spam初年度保守料が含まれています。乗り換え版は、他社製スパム対策ソフトをご使用の場合に摘要されます。
※1001user以上、クラスタモデル版については、別途お問い合わせ願います。
【背景】
スパム対策ブラックリスト「ORDB.org」が昨年(2006年)12月にサービスを停止して以降、スパムメールが急増していることはご承知のとおりです。今では、メールの9割がスパムメールであるというレポートもあるように、スパム対策については、多くのメールシステム管理者やメール利用者の頭を悩ませています。さらにスパムメールも画像スパムや最近では、ターゲットを絞り込んで送るターゲット型攻撃スパムなど日々進化を遂げています。スパムメールの増加に伴い、メールシステムへの設備投資の負担増や、情報漏えい対策などセキュリティ対策はまったなしの状況です。
今回、Windows対応かつ純国産メールサーバソフトとして好評を頂いているE-Post Mail Server Enterprise版に同じく純国産のスパム対策フィルタリングソフトとして高い検知率と低い誤検知率で定評のある「m-FILTER Anti-Spam」のバンドルセット販売を企画いたしました。これにより、お客様にはよりリーズナブルな価格でウイルスとスパムを排除するより安全で使いやすいメールシステムをご提供することができます。1000ユーザ版ですと、1ユーザが月額138円でウイルス、スパム対策をすることが可能になります。E-Post Mail Server ソフトにも標準で、メールフィルタリング機能があり設定により7-8割のスパムメールを排除することが可能ですが、「m-FILTER Anti-Spam」を併用することにより、画像スパム対応やホワイトリスト自動学習機能などでさらにスパム検知率を高めることができます。

このプレスリリースの付帯情報

システム構成例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。