logo

欧州のポッドキャスティングによる広告市場は2011年に3億ユーロまで成長

フランスの調査会社イダテ社は、ポッドキャスティングはプロやアマチュアやセミプロの、モバイルオーディオやビデオの需要に応じて成長していると報告している。

2007年10月22日
ポッドキャスティングはウェブ上のマルチメディア放送の新手法であり、プロやアマチュアやセミプロの、モバイルオーディオやビデオの需要に応じて成長している。フランスの調査会社イダテ社の調査レポート「ポッドキャスティング:展望と戦略―Podcasting - Development prospects and strategic implications」は、技術、消費者の反応、ビジネスモデル、2012年までのポッドキャスティング市場予測を記載している。

ポッドキャスティングは全く新しい技術というわけではなく、ウェブ上のマルチメディア放送の新手法である。ポッドキャスティングを利用すると、消費者はRSSを通じて自動的にコンテンツを入手することができる。ポッドキャスティングで、出版、放送、視聴するのに必要なことは下記のとおり。

*ポッドキャストを収録し作成するアプリケーションを、オンラインまたはインストールで利用し、RSSフィードファイルを作成してウェブサイトに蓄積する
*PC、インターネットブラウザ、オンラインでのポッドキャストレシーバ(アグリゲータ)
*ユーザは、ポッドキャスティングによってニッチなコンテンツに接続でき、タイムシフト、プロ用コンテンツ、技術品質やモビリティも得られる。

特筆すべき傾向と障害は、下記の通り。
*世界中で2500万人のユーザがおり、聴衆層はかなり大きいが、支出水準は低い
*多くのアグリゲータが参加しているが、ポッドキャスティングのユーザインターフェースはもっと使いやすくならなければならない。ユーザは多くないと見られており、広告も不十分なため、販売は低調である
*リアルタイムでダウンロードできる個人向けのポッドキャスティングソリューションの成長と、モバイルインターネットの成長により、ポッドキャスティングは無料コンテンツ放送のニッチ市場となりつつある
*欧州のポッドキャスティングによる広告市場は、2011年に3億ユーロまで成長する

イダテ社は、今後5年間のポッドキャスティングについて3つの段階をあげている。
*短期的予測(1、2年):クリティカルマスと販売の時期。技術が進み、アグリゲータの数と広告の標準化によって販売が促進され、アグリゲータとメディアプレイヤが利益を上げる。
*中期的予測(3、4年):モバイルソリューションに再照準の時期。リアルタイムのPC上でのコンテンツ管理が進み、モバイルポッドキャスティングの視聴が始まる。モバイルデバイスでの広告が開始し、ポッドキャスティングの価値が高まる。
*長期的予測(5年):無料コンテンツ放送が加わる時期。モバイルデバイスによるリアルタイムコンテンツ管理がポッドキャスティングを制限し、アマチュアやニッチコンテンツは左右されないものの、これらでは帯域幅コストを補えない。



◆調査レポート
ポッドキャスティング:展望と戦略
リンク

◆フランス イダテ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。