logo

世界中の観光スポットの風景動画と写真を地図上に表示するコミュニティーサイト「Panoramap(パノラマップ)」オープン

パノラマ風動画で世界中の観光スポットを臨場感そのままに体験

株式会社ウォンツ(本社:福井県鯖江市、代表:鈴木洋、リンク)は、Google Maps APIを利用して、地図上に表示された世界中の観光スポット・風景・街角の動画やスポット情報を閲覧できるサイト「Panoramap(パノラマップ)(リンク)」を開設しました。

パノラマップでは、ユーザーは位置情報と、そこに関連付けられたコンテンツを楽しむことができます。

主力のコンテンツとして、撮影スタッフが自らの足で一つ一つ収録していった、世界遺産や観光スポット、施設や街角風景のパノラマ風動画があります。 これらの動画は地図上と同じ地点にて、現地で生活されている人達と同じ目線で収録(音声付き)されているので、臨場感溢れる光景を体験することができます。

また、地図上には飲食店やホテルなどのアイコンも掲載されており、アイコンにカーソルを合わせることで、現地のスポット情報を写真やテキストでも知ることができます。
また、パノラマップでは、ユーザーも自ら情報発信して楽しむことができます。

写真投稿ができるほかに、スポット情報に対してコメントを投稿したり、レビュー機能によって評価することが可能で、見て楽しむだけではなく、情報を発信する・分かち合う喜びを体感することができます。

サイトオープン時は、パリ市街・ヴェルサイユ宮殿、アルザス・ロレーヌ・シャンパーニュ地方の動画(945個)や観光スポット情報(2391個)が閲覧できます。 コンテンツ閲覧の他に、お気に入りの動画やスポット情報を登録できる「マイページ」の作成や写真・コメントの投稿など、全機能の利用が無料アカウントを作成しログインすることで可能となっています。

今後、イタリア・ハワイの順に世界中の各地の動画やスポット情報のコンテンツを公開していきます。 また、 ユーザーによる動画の簡単投稿システムの導入や多国言語への対応など、更に利便性の向上を目指していくほか、大手動画・写真投稿サイトとの連動システムの構築も計画しています。

年内中には1万人の登録利用者を見込んでいます。(了)

このプレスリリースの付帯情報

Panoramap(パノラマップ)画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://panoramap.tv/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事