logo

「ケータイ族と両刀族」を販売開始

その実態とコマース動向

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社ACORDO(アコルド)(代表取締役 鎌田幹夫 神奈川県鎌倉市)がレポートにまとめた「ケータイ族と両刀族」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成19年11月02日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「ケータイ族と両刀族」を販売開始

~その実態とコマース動向~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社ACORDO(アコルド)(代表取締役 鎌田幹夫 神奈川県鎌倉市)がレポートにまとめた「ケータイ族と両刀族」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

近年、PCをほとんど使わずケータイで全てをこなす「ケータイ族」の存在に注目が集まりつつあります。一方で、ケータイもPCも両方使いこなしている人々(両刀族)、さらに、ケータイを道具的に利用するもののPCを主な情報源としている人々もいます(PC族)。彼らのパーソナリティやライフスタイルはどのようなものでしょうか、そして彼らのコマース行動にはどのような違いがあるのでしょうか?携帯電話がいまや通信機器の枠を超え、PCとも一線を画する新しい情報端末"ケータイ"として進化を遂げつつある中、今後のマーケティングには、これら異なる性質を持つ人々の、
 ・パーソナリティ・ライフスタイル
 ・コミュニケーション傾向
 ・情報伝播力
 ・コマース行動の特徴
を十分に見極め、それぞれに合った戦略を立てることが重要です。これまで、明らかにされなかった各族の特質とコマースとの関連を明らかにした待望の調査レポートです。


■■ 主な内容および特徴 ■■

●ケータイ族・両刀族・PC族
約3万人のモバイルリサーチモニタから、ケータイ族・両刀族・PC族を抽出し、モバイルアンケートを実施。それぞれの回答の比較分析により、各族の特徴を浮き彫りにします。

●パーソナリティ・ライフスタイル
人々はなぜ、自らケータイ族・両刀族・PC族となっていくのか?ケータイとPC、この2つの情報インフラの選択は、実は利用者のパーソナリティと強い関係がありました。彼らのパーソナリティ特性やライフスタイルを描くと共に、情報インフラの選択との関係を明らかにします。

●コマース行動分析
ケータイ(モバイルショッピング)およびPCでのネットショッピングの現状と共に、衝動買い傾向やこだわり購買傾向、買い物前の情報チェック、買い物後の情報シェアなど、各族のコマース行動の特徴を、モバイルコマースを中心に分析します。

●マーケティング戦略
ケータイ族・両刀族を対象とした今後のマーケティング戦略を提案します。

●メール文の分析
アンケート回答者に特定の場面を想定したメール文を作成してもらい、その分析を行いました。通常のアンケート回答傾向とは一味異なる生の情報が得られます。絵文字や顔文字も含む生のメール文も掲載しました。

●シナリオ
本書のエッセンスをイラストつきのシナリオ形式で紹介します。ケータイ族・両刀族の特徴とマーケティング戦略のポイントが短時間でわかります。忙しいステークホルダーへの説明にも最適です。


■■ 内容の一部紹介 ■■

………人間には感情と理性という全く性質の異なる情報系が共存しており、それらがなんらかのバランスを保っている。そのバランスの仕方は人それぞれであるが、感情を優先する、逆に理性的な思考を優先するといった偏りがある。その偏りの傾向を感情-理性という軸で表す。また、人によって、ものごとに向かうエネルギーの大きさが異なる。この特質は、多くの場合、対象を限定せずに、何にでも向かうものである。今回得られたデータをみると、この特質が様々な挙動の奥にあり、大きな影響を与えていると考えられる。「感情」に関係するのは、直感的・衝動買い・感情文字使用などであり、「理性」に関係するのは、事前調査などである。「積極的-消極的」については、活動の多様性・量が対応する。

ケータイ族は、感情を重視する。面倒な情報を自ら取りにいったりはしない。人との議論などは好まず、広く浅い人間関係の中で、心地よく暮らそうとする傾向がみられる。一方、PC族は、感情には重きをおかず、はっきりとした情報を大切に行動している。また、全体的に活動が低調であり、かなり消極的と言える。両刀族は、感情と理性の両方の特質を持ち、かつ積極性が高い。情報リテラシも高く、自分に自信がある。これらの特徴は、互いに強めあう方向に働いているようにもみえる。………


■■ 目次 ■■


エグゼクティブ・サマリー

1. はじめに

2. ケータイ族・両刀族のシナリオ
 -1 ケータイ族と両刀族の会話
 -2 ケータイ族のコマース行動
 -3 両刀族のコマース行動

3. 調査方法
 -1 ケータイ族および対照グループの抽出
 -2 モニターの基本属性
 -3 アンケート質問項目

4. 生活実態
 -1 パーソナリティ・対人関係
 -2 嗜好・ライフスタイル
 -3 社会性
 -4 情報入手傾向
 -5 コミュニケーションメディア利用状況

5. ケータイ利用状況
 -1 利用キャリア
 -2 ケータイ料金(キャリア月額)
 -3 ケータイを使い始めた年齢
 -4 ケータイ保有状況
 -5 ケータイでのインターネット利用
 -6 ケータイメール利用
 -7 ケータイメールの内容
 -8 ケータイメールの文例
 -9 参加しているモバイルSNS
 -10 ケータイの意義
 -11 ケータイでよく使う機能やサービス
 -12 今後ケータイに望むこと

6. コマース行動
 -1 買い物行動
 -2 モバイルショッピングの平均購入金額
 -3 モバイルショッピングの購入商品
 -4 PC ショッピングの購入商品
 -5 モバイルショッピングの今後の利用意向
 -6 PC ショッピングの今後の利用意向
 -7 モバイルショッピングサイトにアクセスするきっかけ
 -8 モバイルのショップや商品に興味を引かれた理由
 -9 買い物をする前にチェックする情報 ―ケータイ―
 -10 買い物をする前にチェックする情報 ―PC―
 -11 モバイルショッピングサイトで重要だと思うこと
 -12 ネットで買った商品の情報をどうやって人とシェアするか
 -13 商品の情報を人に伝えるとき

7. 各族の特徴

8. コマース行動分析
 -1 コマース行動フロー
 -2 コマース行動傾向
 -3 マーケティング戦略
 -4 マーケティング -今後の課題-

9. 参考文献

ANNEX
 -1 分析結果要約
 -2 今後ケータイに望むことに関する自由記述
 -3 ケータイメール文例
 -4 リサーチモニター属性
 -5 図一覧


■■ 概要 ■■

【詳細】
商 品 名:ケータイ族と両刀族 -その実態とコマース動向-
発 刊 日:2007年9月25日
判  型:A4版カラー・163頁
発  行:株式会社ACORDO(アコルド)
販  売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
頒  価:
    ■書籍タイプ
     51,660円 (税抜 49,200円+消費税 2,460円) 別途送料500円
    ■CD-ROM(PDF)タイプ
     51,660円 (税抜 49,200円+消費税 2,460円) 別途送料500円
    ■書籍+CD-ROM(PDF)のセット
     81,900円 (税抜 78,000円+消費税 3,900円) 別途送料500円

詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。