お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

himico社、アプリケーション要求仕様を満足させるZigBeeシステムの開発&設計支援を開始

有限会社ヒミコ・ソリューションズ
韓国RadioPulse社のZigBeeチップをキーデバイスとしたセットメーカー様向けのZigBee/IEEE802.15.4無線ソリューションの提供並びにカスタム開発の受注を開始

有限会社ヒミコ・ソリューションズ(所在地:東京都港区新橋 代表取締役 児玉義孝)は、近距離無線第三の国際標準規格である『ZigBee/IEEE802.15.4』を用いた製品化を検討しているセットメーカー様向けに、ZigBeeソリューションの提供並びにカスタム開発の受注を本日より開始します。
himico社は、ZigBeeにいち早く注目し、研究・評価・試作開発を進めてまいりました。この度、WorldWideで100社以上の採用実績があり、世界最高水準の無線技術を誇る韓国RadioPulse社のZigBeeチップ(MG245Xシリーズ)をキーデバイスとして採用し、ZigBee事業に本格参入します。
それに伴い、RadioPulse社の日本における唯一の代理店である株式会社エム・ツー・エムジャパン(所在地:東京都江東区 代表取締役 趙泰勇)とアライアンス・パートナー契約を締結しました。

■ZigBee事業概要
1)企画・製品化支援
・ZigBee(+共存・融合技術)を用いたシステムのプランニング
・製品構想を具現化するシステム設計、アーキテクト設計
2)ソフトウェア開発
・独自プロファイルの開発&設計支援
・上位アプリケーションの開発&設計支援
3)ハードウェア開発
・RadioPulse社標準ハードウェアを利用した試作・デモシステムの開発&設計支

・カスタムモジュールの開発&製造(ハードウェアメーカーとの協業)

■ZigBee適応アプリケーション
1)ホームオートメーション
2)ホームコントローラー(リモコン)
3)ファクトリーオートメーション
4)センサーネットワーク
5)セキュリティシステム
6)ヘルスケア
7)物流システム
8)自動車(CANシステム)
9)社会インフラ

【有限会社ヒミコ・ソリューションズとは】
テレコム分野をターゲット(特に近距離無線にフォーカス)とし、キーデバイスから製品リファレンスまでを技術カバーしているトータル・サービス・プロバイダーです。
1999年に発足した国内ワイヤレス普及フォーラム『himico Project』を前身とし、2005年に会社設立しました。通信・IP/半導体業界に20年以上従事したマネージメント・チームが中心となり、日本市場へのいち早い技術導入・普及を目指し、国内外有力企業とのアライアンスを積極的に展開しております。

【本件の連絡先】
有限会社ヒミコ・ソリューションズ
(英文名 himico Solutions, Inc.)
営業担当:赤羽弘之
Tel.03-5405-1474
Fax.03-5405-1479
〒105-0004 東京都港区新橋4-31-3 新橋オーシャンビル7F
Email contact@himico.com
URL リンク

用語解説

ZigBeeは、2.4GHz帯の近距離無線方式で、インダストリに最適な特徴を備えています。
・メッシュネット
・低消費電力
・低コスト

関連情報
http://www.himico.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。