お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ライテック、次世代光ディスク HD DVD-R 発売を開始

有機色素膜を利用し、お求めやすい価格を実現

台湾--(ビジネスワイヤ)--記録メディア業界の世界最大級生産メーカーであるライテック株式会社(RITEK CORPORATION、本社:台湾・新竹)は、日本市場向け録画用HD DVD-R(追記型)ディスク新製品を10月30日より発売いたします。

本ディスクは、DVDフォーラムAクラスラボによる製品認証を取得し、高密度記録を実現する高精度スタンパをはじめ、青色レーザーに安定した有機色素、高精度成形技術などを用い商品化いたしました。著作権保護技術AACS (Advanced Access Content System) に対応し、デジタルハイビジョン放送をハイビジョン画質のままで約75分録画することができます(転送レート約24Mbps時)。

有機色素膜を利用したディスクは、高度な技術開発と豊富な製造経験を充分に生かした上で、大規模な設備投資が不要で、既存のCD-R、DVD-Rの製造設備をほぼ共用できるため、お客様が大変お求めやすい価格の記録メディアディスクを実現することができました。

デジタルハイビジョン放送の普及にともなう映像環境の大きな変化の中で、当社は世界のトップリーダーとして、DVDフォーラムにおけるHD DVDディスク規格策定およびHD DVDプロモーショングループによるHD DVD規格のPRにも積極的に参加してきました。今後はDVDフォーラムで承認されたHD DVD-RW1倍速・2倍速ディスクの商品化も予定しています。
当社は今後も技術開発および生産コストダウンを追求するとともに、信頼性の高い大容量メディアディスクの商品化を進めてまいります。

<製品情報>
品名: 録画用 HD DVD-R (片面1層)
コード: 4719303 524927
入数: 1枚入り
包装仕様: 10mm ジュエル ケース
録画時間: 75分 *1 (15GB)
記録速度: 1倍速
価格: OPEN (想定実売価格:500~600円前後)
*1 転送レート約24Mbps時

■ ライテック株式会社について
会社名 : ライテック株式会社(RITEK CORPORATION)
本社所在地 : No. 42, Kuanfu N. Road, Hsin Chu Industrial Park, 30316 Taiwan
代表者 : 葉 進泰
売上高 : 6億3千万ドル(約725億円、2006年)
主な事業内容 : 記録メディアディスク、フラッシュメモリー
従業員数 : 3,723名(2007年現在)

本資料に関するお問い合わせ先:
ライテック株式会社 広報室 johnwu@ritek.com.tw
お客様からのお問い合わせ先:
ライテック株式会社 営業部 edmund@ritek.com.tw

Contact: Mr.John Wu
RITEK CORPORATION
johnwu@ritek.com.tw
+886-2-8521-5555

このプレスリリースの付帯情報

台湾ライテックの日本市場向け録画用 HD DVD-R (片面1層)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.ritek.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。