logo

「電子マネー&おサイフケータイ利用実態調査2008」を販売開始

「FeliCa対応非接触ICカード」と「おサイフケータイ」それぞれの利用状況、満足度がこの一冊で明らかになる!!

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社 日経ビーピーコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)が発行した調査資料「電子マネー&おサイフケータイ利用実態調査2008」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成19年10月26日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「電子マネー&おサイフケータイ利用実態調査2008」を販売開始

~「FeliCa対応非接触ICカード」と「おサイフケータイ」
 それぞれの利用状況、満足度がこの一冊で明らかになる!!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社 日経ビーピーコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)が発行した調査資料「電子マネー&おサイフケータイ利用実態調査2008」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

●Suica、Edy、iD、PASMO、nanaco、WAONなど、カード型から“おサイフケータイ”まで全国調査

日経流通新聞による2007年上半期のヒット商品番付で西の横綱となった「電子マネー」。首都圏では「PASMO」とJR東日本の「Suica」が相互利用できるようになったほか、流通二強のセブン&アイ・ホールディングスが「nanaco(ナナコ)」を、イオンが「WAON(ワオン)」を投入。この半年で電子マネーが一気に普及。決済が簡単で身近なお店で利用でき、ポイントもたまるという「お得感」が消費者を惹き付けています。

携帯電話だけで決済ができる「おサイフケータイ」も着実に普及し始めています。新機種では最初から専用ソフトが搭載され、この1年で利用環境も整ってきました。

本調査報告書では、Edy、Suica、VisaTouch、iD、Quicpay、nanaco、WAONなど代表的な電子マネーから各地の交通機関が発行する電子マネーのほか、モバイル・キャリア各社のおサイフケータイを取り上げ、その利用実態、満足度と普及のハードルを明らかにしました。昨年に続き第2回目の発行で、経年比較も行っています。


■■ 調査の特徴 ■■

●おサイフケータイとカード型電子マネーの両方を網羅
電子マネーの中でも特に、おサイフケータイとカード型の両方にサービスを展開しているSuicaやEdy、nanacoなどを中心に、おサイフケータイとカード型の利用頻度や利用金額、どのように使い分けを行っているかについての質問を設けています。

●生活者の生活シーンに密着したデータ
消費者の関心が高い交通系サービスやポイントサービスについて、おサイフケータイ型とカード型に分類し、全国規模で調査しました。自動車通勤が多い地方都市での生活シーンにも対応します。

●多角的なクロス分析軸
全国の男女2200人に対し、年齢(5歳刻み)と性別で均等にサンプリングを行いました。基本属性である職業・年収・居住地域のほかにも性別×年齢(多重クロス)、携帯電話のキャリア別・メーカー別、通勤パターン別、消費行動パターン別などの分析軸を用意し、多様な分析ニーズにお応えします。

●昨年のデータと比較して経年変化を分析
同調査昨年のデータと比較することで、おサイフケータイ市場、電子マネー市場が昨年と比べてどのような変化傾向にあるかを分析しています。

●CD-ROMにはローデータ・PDF版報告書を収録
付属するCD-ROMにはローデータとPDF版報告書を収録しています。ローデータを使って、各自で詳細な分析を行うことが可能です。また、PDF版報告書はプレゼンテーションにも活用できます。

●満足度や不満の声を集約
おサイフケータイ、電子マネーの各種サービスに対してどの程度満足しているのか、どういった不満を持っているのか(自由回答)、ユーザーの本音を解明します。


■■ 調査概要 ■■

【調査目的】
 おサイフケータイ及び電子マネー全般の利用実態とその動向をまとめる

【調査対象】
 全国携帯電話ユーザー

【調査方法】
 Webアンケート調査

【回収数】
 2200
 ※15歳以上5歳刻みで11段階(65歳以上は一括)
 各段階で男女各100人ずつの合計2200名

【調査時期】
 2007年9月21日~25日


■■ 調査項目 ■■

●利用している携帯電話の種類
 携帯電話のキャリア名・メーカー名
 携帯電話の機種名とFeliCa機能の有無
 携帯電話の携帯方法
 次回購入時にFeliCa携帯電話を重視するかどうか

●利用している「おサイフケータイ」の機能
【NTTドコモ利用者・au利用者・ソフトバンク利用者別】
 登録しているサービス
 利用頻度
 満足度
 今後の利用意向
 決済手段として利用しているサービス
 決済手段として最も利用しているサービスについての1ヶ月の利用額
 よく利用している店舗・施設
 「おサイフケータイ」を利用しているコンピニエンスストア(主要46社)
 「おサイフケータイ」のメリットとデメリット
 「おサイフケータイ」の登録で面倒な作業
 関連ベンダーへの意見・要望

●「おサイフケータイ」への評価
【FeliCa機能付携帯電話の利用者で「おサイフケータイ」の非利用者】
 FeliCa携帯なのに「おサイフケータイ」を使わない理由
 FeliCaへの抵抗感/不満の理由
 「おサイフケータイ」への抵抗感/不満の理由
 「おサイフケータイ」への登録経験の有無
【FeliCa機能付携帯電話の非利用者】
 FeliCa携帯を使わない理由
 FeliCaへの抵抗感/不満の理由
 「おサイフケータイ」への抵抗感/不満の理由

●FeliCa対応非接触ICカードの利用状況
 「交通サービス」主要26種類の保有状況、利用頻度、満足度、利用意向
 「決済サービス」主要9種類の保有状況、利用頻度、満足度、利用意向
 決済サービスとして最も利用頻度が高いカードについての1ヶ月の利用額
 よく利用している店舗・施設
 よく利用しているコンビニエンスストア

●「Suica」「PASMO」「ICOCA」「PiTaPa」の利用状況
【NTTドコモ利用者・au利用者・ソフトバンク利用者別】
 JR東日本が発行する18種類の「Suica」の利用状況
 PASMO協議会加盟事業者が発行する12種類の「PASMO」の利用状況
 JR西日本が発行する5種類の「ICOCA」の利用状況
 スルッとKANSAI協議会が発行する10種類の「PiTaPa」の利用状況
 各カードについて、乗車券(定期券)としての利用頻度と電子マネーとして
 の利用頻度
 オートチャージ機能の利用の有無と、今後の利用意向
 「Suica」「PASMO」「ICOCA」「PiTaPa」に対する意見・要望

●「Edy」の利用状況
 「Edy」サービス主要86種類の利用状況と今後の利用意向
 よく利用している店舗・施設
 よく利用しているコンビニエンスストア
 「Edy」に対する意見・要望

●「おサイフケータイ」と「FeliCa対応非接触ICカード」の使い分けについて
「おサイフケータイ」と「FeliCa対応非接触ICカード」の利用頻度の比較
「おサイフケータイ」と「FeliCa対応非接触ICカード」の使い分け方

●クロス軸
【NTTドコモ利用者・au利用者・ソフトバンク利用者別】
 男女
 年齢
 居住地域(都道府県)
 職業
 配偶者の有無
 年収
 通勤手段
 通勤途中に立ち寄る店舗・施設


■■ 掲載企業 ■■

●サービス
 DCMX/iD/トルカ【NTTドコモ】
 Edy【ビットワレット】
 eLIO【ソニー・ファイナンス】
 nanaco/nanacoモバイル【セブン&アイホールディングス】
 QUICPay【JCB】
 Smartplus【三菱UFJニコス】
 Visa Touch【ビザ・インターナショナル】
 Suica/モバイルSuica/EASYモバイルSuica【JR東日本】
 モバイルい~カード/ICい~カード【伊予鉄道】
 長崎スマートカード/モバイル長崎スマートカード【長崎バス協会】

●カード
 NicoPa/モバイルNicoPa【神姫バス】
 モバイルAMCアプリ/SKiPサービス【全日空】
 JAL ICサービス【日本航空】
 アパホテル会員証【アパホテル】
 ゴールドポイント【ヨドバシカメラ】
 セガモバ【SEGA】
 ビッグポイント付きケータイ【ビッグカメラ】
 プラスモバイルEdy-Style【サイバード】
 マツキヨポイント【マツモトキヨシ】
 ワイズカード【ワイズマート】
 club ap【am/pm】
 club DAM MEMBERS【第一興商】
 Cmode/Cmodeマネー【日本コカ・コーラ】
 E-point Collection【インデックス】
 KARUWAZA CLUB【サークルKサンクス】
 GEOモバイル会員証【GEO】
 TOWER RECORDS会員証【TOWER RECORDS】
 VALUE BANKポイントシステム・モバイルPIPO【アクセス】
 WonderGooモバイル会員証【ワンダーコーポレーション】
 アルディージャ・ケータイチケッティング【大宮アルディージャ】
 ケータイチケット【ウェルネット】
 ホークスICアプリ【福岡ソフトバンク】
 Mobile J-WAVE【J-WAVE】
 vit 【TOHO CINEMAS映画館】
 109シネマズ【東急レクリエーション】
 がざポン/ピットモット【フェリカネットワークス】
 ぐるなびタッチ【ぐるなび】
 トクトクポケット【NEC】
 FeliCaポケットモバイル【ソニー】
 TOWNPOKET【テックファーム】
 置くだけ認証【BIGLOBE】
 DAIM【キズナジャパン】
 F-ics【フルタイムシステム】
 IC受講票アプリ【コスモ・サイエンティフィック・システム】
 kesakaサービス【KESAKAシステム】
 MoCoCa【NTTビジネスアソシエ】
 Xmart(カイスマート)【NTTテレコン】
 Edyチャージアプリ【イーバンク銀行株式会社】
 オンラインEdyチャージ【ソニー銀行】
 東京三菱UFJダイレクト【東京三菱UFJ銀行】
 オンラインEdyチャージ【広島銀行】
 オンラインEdyチャージ【福岡銀行】
 オンラインEdyチャージ【三井住友銀行】
 モノレールSuica【東京モノレール】
 りんかいSuica【東京臨海高速鉄道】
 PASMO【PASMO協議会】
 ICOCA【JR西日本】
 PiTaPa【スルッとKANSAI協議会】
 いわさきICカード【いわさきコーポレーション】
 北見バスICバスカード【北見バス】
 広島瀬野川スカイレールIC定期券【広島瀬野川スカイレール】
 宮交バスカ【宮崎交通】
 山梨交通バスICカード【山梨交通】
 CI-CA【奈良交通/NCバス】
 Do CARD【道北バス】
 Hareca【岡山電気軌道・両備ホールディングス・下津井電鉄】
 Ica【北陸鉄道】
 IruCa【高松琴平電鉄】
 LuLuCa【静岡鉄道】
 NicePass【遠州鉄道】
 RapiCa【鹿児島市交通局・南国交通・JR九州バス】
 WAON【イオン】
 PayPass【マスターカード】
 PASMO「小田急OPクレジットカード」【小田急電鉄】
 PASMO「京王パスポートカード」【京王電鉄】
 PASMO「京急カード」【京浜急行電鉄】
 PASMO「京成カード」【京成電鉄】
 PASMO「新銀行東京カード」【東京都交通局】
 PASMO「相鉄カード」【相模鉄道】
 PASMO「東武カード」【東武カード】
 PASMO「プリンスカード」【西武電鉄】
 PASMO「Tokyo Metro To Me CARD」【東京地下鉄】
 PASMO「TOP&カード」【東京急行電鉄】
 OSAKA PiTaPaカード/京都ぷらすOSAKA PiTaPa【大阪メトロサービス】
 CoCoNet PiTaPaカード【阪神電気鉄道】
 e-kenet PiTaPaカード【京阪カード 】
 HANA PLUSカード【阪急阪神カード】
 KIPS PiTaPaカード【KIPS協議会】
 KOBE PiTaPaカード【KOBEカード協議会】
 LuLuCa+PiTaPaカード【しずてつカード事務局】
 minapitaカード【南海電気鉄道】


■■ 概要 ■■

商 品 名:電子マネー&おサイフケータイ利用実態調査2008
発 刊 日:2007年10月25日
発   行:株式会社 日経BPコンサルティング
調   査:日経BPコンサルティング
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:バインダー形式 A4レポート約300ページ
      CD-ROM(ローデータ、単純集計データ、クロス集計データ、
      報告書のPDF)
      ※取り外しに便利なバインダー形式でのご提供。PowerPointを使
      用したデータ(付属 CD-ROM)はプレゼン資料等にも幅広くご活用
      いただけます。
価   格:
   【早期割引価格(2007年12月31日まで)】
    ■報告書+CD-ROM
     283,500円(税抜270,000円+消費税13,500円)別途送料500円
   【通常価格】
    ■報告書+CD-ROM
     315,000円(税抜300,000円+消費税15,000円)別途送料500円

詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事