お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

おちまさと氏が「OKWave」のエグゼクティブ・プロデューサーに就任

ヒットメーカーのプロデュース力でQ&Aサイトの価値向上を図る

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、このたび、プロデューサーおちまさと氏を「OKWave」のエグゼクティブ・プロデューサーに迎えます。また、弊社子会社のオウケイノーツ株式会社の社外取締役にも就任いただきます。

おちまさと氏はテレビ番組の企画、演出、プロデュースにて数多くのヒット作を生み出してきた他、テレビ以外の分野でも様々な企画を成功させています。
今回の「OKWave」へのエグゼクティブ・プロデューサー就任は、日本初、最大級のQ&Aサイトである「OKWave」とおちまさと氏のプロデュース力を組み合わせ、Q&Aコンテンツの質を維持しながら、今まで以上にユーザが参加したくなるような企画、考えさせられるような企画を展開していきます。
また、同時にオウケイノーツの社外取締役に迎えることで、OKWaveグループ全体のメディア分野についての幅広いアドバイスをはじめ、今後の事業拡大に寄与いただく考えです。

■おちまさと氏 プロフィール 
プロデューサー。「学校へ行こう!」等、企画、演出、プロデュースと、数多くのテレビ番組を手がける。さらに様々な分野でのデザイン、作詞、CM監督、ラジオパーソナリティ、執筆、企業プロデュース、講演等で活躍中。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について 
ttp://okwave.jp
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,320万件以上のQ&Aコンテンツは90万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月約800万人の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、約40社がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、 FOMA(R)からのQ&A投稿が可能な「OKwave」iメニューサイト版や、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリアに対応)も提供しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。