logo

ビジネスネットワーキングサービス「Bizzo」オープンのお知らせ

株式会社アドウェイズ(東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、10月24日よりビジネス向けのSNSサイト「Bizzo(ビゾ)」をオープンいたしました。

ビジネスネットワーキングサービス「Bizzo」 リンク

“ビジネスは人と人の繋がりでできている”というコンセプトのもとに生まれた「Bizzo」は、ユーザーのオンライン名刺BOX・人脈検索ツールとしてご活用いただくことができ、人脈を眠らせず、更なる人脈を広げるために利用できるネットワーキングサービスです。
利用者は、氏名・メールアドレス・現職についてなどを登録することで、一部機能を除いて無料でご利用いただけます。

■マイネットワーク機能~人脈の発見からビジネスの発掘へ~
自分の知り合いを「マイビゾ」として登録すると、知人の知人の知人までを自動的にネットワーク化し、どのような関係であるかを『可視化』できる機能です。
これにより、いままで把握していなかった自分の人脈を知り、ビジネスの可能性を大幅に広げることができます。
■人脈を広げる様々な機能
検索機能から自分の探しているユーザーを見つけたり、自分の提供できるものを求めているユーザーを探すことができ、ユーザー同士が繋がることで新しいビジネスに結びつけていくことが可能です。
メール機能や、ニーズのマッチング機能、気になる情報のクリップ機能などを活用し、繋がりたいユーザーを探し、繋がるだけで様々な情報を得ることができるネットワークを築いていきます。

日本におけるSNSの市場規模は2006年度で60億2,000万円となっており、対前年度比439.4%と急激に拡大し、2009年度には554億4,000万円に達すると予測されています。
(※参考:矢野経済研究所発表資料)
拡大市場への参入により、「Bizzo」を新規メディアとして育てていくとともに、有効なビジネスパーソンの出会いの場をつくり、新しいビジネスが生まれていく機会を提供していきたいと考えております。

□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。Web媒体向けアフィリエイトプログラム「JANet」の運営をはじめ、国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム、「Smart-C」の運営、メディアの企画・開発・運営、e-コマース事業「ほしいもん.com」など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

このプレスリリースの付帯情報

ビジネスネットワーキングサービス『Bizzo』

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://bizzo.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。