お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

DDR3メモリ・モジュールの高速バージョン4製品を発表

従来より一段と高い速度レベルのDDR3メモリ・モジュールを提供 1800MHz高速版2品種と1625MHz短レイテンシー版2品種

メモリ製品で世界をリードする独立系メーカーのキングストン・テクノロジー(Kingston Technology)社は、10月15日、DDR3メモリ・テクノロジーの2つの速度領域で新たな記録の達成となる、高速の1800MHz DDR3メモリ・モジュールと、短レイテンシー(遅延時間)の1625MHz DDR3メモリ・モジュールの2品種(4製品)を発表いたしました。

CASレイテンシーが短いほど、モジュールの速度が多少遅くとも、高周波システムにおいて追加の冷却システムを要求するような熱的条件を伴うことなく、メモリ・モジュールとしてより高い性能を発揮させることができます。キングストン社のHyperX 1625MHz短レイテンシー・メモリは、DDR3の短レイテンシー化競争への参入第3号となる製品です。

1800MHz高速版と1625MHz短レイテンシー版は両方とも1GBと2GBのメモリ・キットとしてモジュール化され、ASUS P5K3 Deluxeクラス(P35ベース)のマザーボード上でテストされた後、出荷されます。
キングストン社のメモリは、寿命保証と無料テクニカル・サポート付きで提供されます。

同社アジア地域支社担当副社長のスコット・チェン(Scott Chen)は、「キングストン社は、新しい1800MHz HyperX 14400シリーズDDR3メモリの発表により、次世代メモリの性能を新たなレベルに高めました。DDR3テクノロジーは予想を超えた速度で進歩しています。速度の要求条件を満たすことと、量産レベルで高い性能を確保することはどちらも困難な問題ですが、メモリ会社にとって、これらの問題を解決することにより、得られるものは極めて大きいと考えています。」と語っています。



キングストン・テクノロジー社について
キングストン・テクノロジー社は、メモリ製品に関する世界最大の独立系メーカーです。キングストンは、デスクトップPC、ラップトップPC、サーバ、プリンタ用のメモリ製品、およびPDA、携帯電話、デジタルカメラ、MP3プレーヤー用のフラッシュメモリ製品を設計、製造、販売しています。キングストンは子会社および関連会社の世界的ネットワークを通じて、米国のカリフォルニア州、台湾、中国、マレーシアに製造施設を持ち、アメリカ、台湾、中国、インド、オーストラリア、イギリス、ヨーロッパ、ロシア、トルコ、ラテンアメリカに営業所を構えています。

このプレスリリースの付帯情報

Kingston Technology HyperX DDR3

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。