logo

世界のセットトップボックス市場

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが10月に刊行されました。

米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「世界のセットトップボックス市場」は、出荷台数と市場価格設定の概要とCATV、DBS、IP、DTTプラットフォームの市場収益を提供している。この調査レポートは、標準規格、HD専用、PVR専用、HD/PVR対応といったセットトップボックス機能別に分析を行っている。 さらに、ケーブルおよびIP住宅向けゲートウェイの市場データを提供している。
また、この調査レポートは高度な機能の需要、規制基準の推移、ハイブリッドビデオプラットフォーム市場を含むセットトップボックス市場の成長促進要因を考察している。4つのプラットフォームの市場シェア分析と総出荷台数を提供している。アジア太平洋、南北アメリカ、欧州/中東の3地域のCATV、DBS、IPの市場シェアを記載し、セットトップボックスの出荷台数に関連しているデコーダ市場をMPEG-2、MPEG-4 DSP、MPEG-4 SOC別に分析している。


◆調査レポート
世界のセットトップボックス市場:CATV、DBS、IP、DTT STB、HD、PVR、MPEG-4
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。