お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

サイバーステップ、初の海外自社運営を米国で展開

オンラインゲームの開発、ライセンス事業及びサービス事業を行っているサイバーステップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 類、以下「サイバーステップ」)は、米国における自社運営サービスを今冬より開始することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

世界ゲーム市場の35%以上を占めるとされている米国は、ビデオゲームやPCゲームが非常に盛んなゲーム先進国であると言えます。しかしながら、オンラインゲームの分野においては韓国や中国などのアジア地域が市場の大半を占めており、米国のオンラインゲーム市場はいまだ成長途中であることが伺えます。かねてよりサイバーステップでは、米国オンラインゲーム市場の現状を調査しており、日本製のタイトルが発表されていないことや、今後も米国オンラインゲーム市場の成長が見込まれることなどを調査・検討した上で、このたびの同市場への参入を決定いたしました。
サイバーステップは、2002年より競争が極めて激しい韓国を筆頭に、アジア諸外国に自社開発のタイトル『ゲットアンプド』のライセンスを提供し、現在まで2,200万人のユーザー登録数を記録するなど成功をおさめてまいりました。このたびの米国市場参入では、これまでのライセンス事業で培った世界展開のノウハウを活かし、自社運営を展開していく所存です。

今後はライセンス事業と共に、米国以外の自社運営展開も視野に入れ、より多くのユーザーにゲームを楽しんでいただくため「多国展開」を加速させ、オンラインゲームの企画・開発、ライセンス事業、サービス事業といった事業基盤がより磐石なものになるよう鋭意努力してまいります。

初年度の売上目標は8,000万円、ユーザー登録数目標は100万人を予定しております。

■ 『ゲットアンプド』について
 『ゲットアンプド』は、サイバーステップが企画・開発した、インターネットを利用して最大8人まで同時に遊べるオンライン3D対戦格闘ゲームです。現在、日本を含む10の国と地域でサービスされており、全世界で2,200万人以上の登録者数を誇る自社開発の人気タイトルです。
 『ゲットアンプド』は、そのアクション性の高さのみならず、様々なスタイル(職業)や特殊な効果を持つアクセサリ、頼りになるアイテムを組合せ、自分だけの戦い方を楽しむことができるということが各国のユーザーに受け入れられ、人気を博しています。また、キャラクターの髪型や衣服、表情など自分の好きなようにカスタマイズできるという特長もあります。遊び方も、通常の対戦格闘ルールに加えて、サッカー、バスケットボール、旗取り、玉割りなど様々なルールで対戦を楽しむことができます。
※公式サイト:リンク

■ サイバーステップ株式会社について
本社所在地  東京都渋谷区笹塚一丁目48番3号
代表者     代表取締役社長 佐藤 類
設立年月日  2000年7月13日
資本金     3億3489万5千円
事業詳細   オンラインゲームなどのネットワーク・エンターテインメントソフトウェアおよびネットワークに関するコアテクノロジーの研究開発を推進し、自社開発オンラインゲームのライセンス事業をアジアを中心に展開しています。また、日本国内においてオンラインゲームを自社運営する「オンラインゲームサービス事業」も展開しています。
URL リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
サイバーステップ株式会社
経営管理室 広報担当 / 宮地
TEL 03-5465-1500 FAX 03-5465-1522
E-Mail cpr@cyberstep.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。