logo

電子チラシサイト「Shufoo!」、新サイト・新サービスを提供開始

新サイト 「電車 DE しゅふー!」を構築、電車に乗っている感覚で各駅の商品情報が収集可能
地図情報サイト「Mapion」と連携し、地図上からお店検索ができる


 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立直樹、以下 凸版印刷)は、自社で運営する電子チラシサイト「Shufoo!(シュフー)」(※1)で、新サイト・新サービスを提供開始します。
 2001年8月からサービスを開始した電子チラシサイト「Shufoo!」は、2007年10月現在、大手GMS(総合小売業)をはじめ、ホームセンターやドラッグストアなどの、約250法人・7500店舗が参加、月間の閲覧回数が4,000万回にのぼる、国内最大規模の電子チラシサイトに成長しています。さらに、毎月数十社の新規加入実績も見込まれ、年内にも10,000店舗の登録が期待されています。
 こうした実績をもとに、この度「Shufoo!」では、新たなサービスを展開することとなりました。
      
 
◆新サイト「電車 DE しゅふー!」
 交通広告をはじめとした紙の広告とインターネットをメディアミックスし、EC機能を持たせた新サイト「電車 DE しゅふー!」(URL:リンク)を構築、11月8日より開設します。
 「電車 DE しゅふー!」は、実際に電車に乗っているような感覚で、各駅・各地方の情報や電車の中で気になった中吊りの情報収集ができるサイトです。遊び、楽しみながら全国各地の名産物やお役立ち情報を収集することができ、かつ気になった商品に関しては、EC機能を活用して購入することができる仕組みとなっています。
乗り換え案内サイトとして月間1億ページビューの実績を誇る「駅探」を運営する株式会社駅前探険倶楽部から路線情報の提供を受け、ウェブ上に全国のバーチャルな駅空間を再現するとともに、本物と仮想の広告を連動させる広告業務での連携を視野に入れた事業の拡大を検討しています。
 一方、企業にとっては、極めて実際に近いウェブ上の駅での情報発信による、購買直結型の新しい販促プロモーションが実現できます。
 「電車 DE しゅふー!」では、「Shufoo!」の主なユーザー層である主婦層はもちろん、旅行やグルメなどに興味のある幅広い年齢層の方々に情報発信をしていきます。
◆新サービス「Mapion」と連携
 また、今回「Shufoo!」に新たなサービス機能を追加。関連会社である株式会社サイバーマップ・ジャパン(以下 サイバーマップ・ジャパン)が運営をするインターネット地図情報検索サイト「Mapion(マピオン)」(※2)と提携することで、「Shufoo!」サイト内で地図上から視覚的に位置を確認しながら気になるお店の電子チラシを直接検索、閲覧することができるサービスを10月18日より開始します。また、露出機会の向上を目的に「Mapion」サイト内で「Shufoo!」のチラシ情報が検索できるタイアップコンテンツの提供をスタートします(URL:リンク)。今後、地図上の駅からも「電車 DE しゅふー!」のサイトに誘導を図る予定です。


<新サイト「電車 DE しゅふー!」の概要>
【背景】
・昨今、駅構内の店舗「エキナカ」の好調ぶりからもわかるように、電鉄が単なる移動手段としての役割だけではなく、有効な売り場として注目を集めています。
・従来の「中吊り広告」をはじめとした交通広告は、ウェブとの連動を図ることで、これまで以上に媒体価値の高い新しい販促ツールとなる可能性があります。
・「電車 DE しゅふー!」では、各駅を拠点に電車で移動できる機能を設け、臨場感のあるシーンで情報を立体的に捉えることでができます。また、インターネットならではのEC機能も搭載し、紙の広告とインターネットをメディアミックスして、購買直結型の広告モデルを実現、訴求効果を向上しています。

【特長】
新サイト「電車 DE しゅふー!」もしくは「Shufoo!」で表示される地図上の駅から無料で「電車 DE しゅふー!」のサービスが楽しめます。「電車 DE しゅふー!」は大きく分けて「ホーム編」、「車内編」、「売店編」の3つのシーンで構成されています。どのシーンも、その場の雰囲気が体感できるようになっています。

      
◎ 「ホーム編」:出発駅・電車を選択すると、電車に乗っているような感覚で自分の行
         きたい駅へ移動できます。駅ホームには看板広告を掲出(一部実際の
         広告とも連動)、お土産サイトや地酒サイトなど、ご当地の特産品に
         関するサイトもあわせて紹介しています。
◎ 「車内編」 :車内を自在に移動でき、実際の電車の中吊りや車窓風景で表示される
         広告を、クリックで拡大表示し閲覧することが可能です。広告掲載企
         業はユーザーを自社のホームページに誘導できます。
◎ 「売店編」 :全国各地の駅弁情報やお土産、地酒などの特産品などの情報が見ら
         れ、実際に購入ができます。また、売店の特性を活かし、最新の雑誌
         も紹介、一部インターネット上で立ち読みができるようになっていま
         す。

 また、各電鉄会社に、中吊り表示機能含む「電車 DE しゅふー!」のシステムをASPサービスとして提供。電鉄会社にとっては手軽に自社のホームページの充実が図れ、新たな顧客の開拓が期待できます。


<新サービス、インターネット地図情報検索サイト「Mapion」との連携>
【背景】
 これまで、電子チラシを検索するにはその店舗の郵便番号を入力する必要があり、ユーザーからは郵便番号がすぐにわからない場合などのために、郵便番号検索に代わる検索機能も必要との要望があがっていました。

【特長】
 今回サイバーマップ・ジャパンと連携し、従来の郵便番号を入力して地域チラシを検索する方法に加え、「Shufoo!」のトップ画面に「Mapion」の検索機能を搭載しています。 
「Mapion」でユーザーが場所を指定すると、そのエリアで「Shufoo!」に登録している各店舗のアイコンが地図上に表示されます。気になるアイコンにマウスオーバーすると、本日のチラシ情報やお買い得情報、また営業時間や電話番号などの店舗情報が表示される仕組みとなっています。
 地図上で店の情報が確認できるため、ユーザーは目当ての店舗以外の周辺情報もウィンドウショッピング感覚で収集できます。カテゴリーを選択して、欲しい情報だけを地図上に表示することも可能です。
今後はこれまでの主力であった商品情報のチラシだけでなく、観光スポットなど地域情報のパンフレットも掲載し、街の情報を幅広く発信することで、ユーザーへの利便性向上をさらに図っていきます。

※1 電子チラシサイト「Shufoo!(シュフー)」 について リンク
20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサイトです。
郵便番号で日本全国の電子チラシを検索でき、食品・生活用品や娯楽、住まい関連、美容健康などの情報を見ることができます。インターネットの特性を活かし、店舗側では、店舗ごとに異なる鮮度の高い情報をリアルタイムに発信、動画・音声を使ったチラシの配信もでき、チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析することも可能です。会員になると、お買い得商品を使ったレシピや、冷蔵庫のあまりもので出来るレシピ検索、お買い物リストの作成、カレンダー機能が利用できます。

※2 インターネット地図情報検索サイト「Mapion(マピオン)」について リンク
 「Mapion」は、サイバーマップ・ジャパンが提供する日本最大級のインターネット地図情報検索サイトです。「Mapion」では地図をベースに、天気予報・乗換え経路ナビゲーション・路線図案内などエンドユーザーの外出・おでかけをサポートするための各種サービスの提供をはじめ、不動産・旅行・グルメなど、ロケーションと親和性の高い業種をターゲットとした広告事業を展開しています。 また「Mapion」で培ったノウハウはサイバーマップ・ジャパンの企業向けソリューションに活かされ、多くの企業サイトの店舗検索システムおよび地図検索エンジンに「Mapion」の技術が採用されています。


凸版印刷株式会社 広報本部
TEL:03-3835-5636
FAX:03-3837-7675
MAIL:kouhou@toppan.co.jp

関連情報
http://www.shufoo.net
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。