logo

ホットスポットが増えるにつれて発展するWi-Fi利用

米国の調査会社インスタット社は、調査レポート「世界のホットスポット市場:2011年までの普及予測と最新の動向 - More than Just Laptops-Worldwide Hotspot are Impacted by Other Mobile Devices」の出版プレスリリースにおいて、Wi-Fiホットスポットが増加し、Wi-Fiは様々な方法で使用されていて、ホットスポットは、もはや出張ビジネスマンだけの分野ではなく、個人の使用も一般的になってきていると報告している。

Wi-Fiホットスポットが増加し、Wi-Fiは様々な方法で使用されていると米国調査会社インスタット社は報告する。ホットスポットは、もう出張ビジネスマンだけの分野ではなく、個人の使用も一般的になってきている。

「サービスプロバイダは、ノートPC以外のデバイスによるアクセスが増えてきていると報告している。また、携帯電話や携帯ゲーム機などの家電製品は、製品にWi-Fi機能を加えるようになっている」と、インスタット社のアナリストDaryl Schoolar氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 調査によれば、消費者は今でも無料接続を期待している
■ WiMAXと無料接続によって、将来の収益の成長は制限されるだろう
■ 自治体ネットワークサービスの大きな欠点は、ホットスポットが最も利用される屋内の適用範囲を制限したことである

インスタット社の調査レポート「世界のホットスポット市場:2011年までの普及予測と最新の動向 - More than Just Laptops-Worldwide Hotspot are Impacted by Other Mobile Devices」は、Wi-Fiホットスポットの世界市場を調査した。従来のシングルサイトロケーションや自治体ネットワークの、世界の今後5年間の普及予測を、地域ごとや設定地ごとに提供する。加入者収益の5年間予測を北米とその他の地域に分け、収益をあげるためのインスタット社の見解を提供している。自治体ネットワークの最新の出来事と関連する事柄を記載している。


[調査レポート]
世界のホットスポット市場:2011年までの普及予測と最新の動向
More than Just Laptops - Worldwide Hotspot are Impacted by Other Mobile Devices
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。