logo

サイバーステップ、第5回「日本テクノロジー Fast50」(テクノロジー企業成長率ランキング)で受賞

~171%の売り上げ成長率を記録~

オンラインゲームの開発、ライセンス事業及びサービス事業を行っているサイバーステップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 類、以下「サイバーステップ」)は、監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング第5回「デロイト トウシュ トーマツ日本テクノロジー Fast50」において、過去3年間の売上高成長率171%を記録し、50位中44位を受賞いたしました。今回の受賞は2006年に続いての受賞となります。複数年受賞企業は25社あり、継続的な高成長を遂げています。

このランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)のプログラムの一貫として世界各国および北米・欧州などの各地域ごとに実施されており、テクノロジー業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、直近3決算期の売上高成長率をもとに上位50社が選出されます。なお当社は、12月に発表が予定されている地域レベルのランキング第6回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされます。

当社は今後も、「多タイトル化」、「多国展開」を加速させ、オンラインゲームの企画・製品開発、ライセンス事業、サービス事業といった事業基盤がより磐石なものになるよう鋭意努力してまいります。そして、当社のビジョンである「ネットワークや3D技術を駆使し、全世界の人々がコミュニケーションすることを通して楽しめるエンターテイメントの創造」の実現に邁進してまいります。

■日本テクノロジー Fast50について
監査法人トーマツの国内TMT業界における急成長企業上位50社のランキング。直近3決算期の売上高成長率をもとにしている。対象業界は、ソフトウェア、インターネット、コンピューター(周辺機器も含む)、ライフサイエンス、コミュニケーション、セミコンダクター(部品・機器を含む)。 *1月~3月が決算期の企業は、2005年から2007年の売上高成長率に基づいて、その他の時期が決算期の企業は、2004年から2006年の売上高成長率に基づく。

■アジア太平洋地域テクノロジー Fast500について
DTTが世界3極で実施している、TMT分野における急成長企業上位500社のランキング。1995年から北米で、2002年からはヨーロッパ、アジア太平洋地域において開始された。昨年のアジア太平洋地域テクノロジーFast500には日本からは52社が入賞。香港にて授賞式を行い、9カ国(オーストラリア、中国/香港、インド、日本、韓国、マレーシア、シンガポール、台湾、タイ)より、90社(日本企業8社)の企業トップ、経営陣など総勢250名以上が出席した。

なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、リンクよりご覧いただけます。

■サイバーステップ株式会社の概要 (URL: リンク
本社所在地 東京都渋谷区笹塚一丁目48番3号
代表者 代表取締役社長 佐藤 類
設立年月日 2000年7月13日
資本金 3億3489万5千円
事業詳細 オンラインゲームなどのネットワーク・エンターテインメントソフトウェアおよびネットワークに関するコアテクノロジーの研究開発を推進し、自社開発オンラインゲームのライセンス事業をアジアを中心に展開しています。また、日本国内においてオンラインゲームを自社運営する「オンラインゲームサービス事業」も展開しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。