logo

日本初 「私のチャレンジ宣言」でCO2合計削減量に応じたソフトウェアの値引きを実施 パワーメディア チーム・マイナス6%支援プロジェクト「Macよみがえりキャンペーン」を開始

Macintosh/Windows両方に使えるソリューションを提供している「人にやさしい」をモットーとする有限会社パワーメディアは、インストールサービス付きソフトウェア「シンプルストレージ」(単体価格35万円)を、チーム・マイナス6%「私のチャレンジ宣言」のCO2合計削減排出量と、インストールするパソコンが中古か新規に応じて値引きを連動させる「Macよみがえりキャンペーン」を2007年10月10日より開始する。

【背景】
パソコンの減価償却は2001年に6年から4年となり、その廃棄量は増加の一途をたどっている。
これを受けて政府では資源有効利用促進法による、リサイクルの推進などを行っている。
しかし、現状の仕組みでリサイクルする方が石油資源を多く消費している。という報告(中部大学、武田邦彦教授 代表書籍「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」)もあり、リサイクルの仕組み自体への見直しの気運が高まっている。

【内容】
今回パワーメディアでは、このような背景を鑑み
中古のパソコンにシステムを導入する場合は、CO2合計削減排出量1g辺り40円
新品のパソコンに導入する場合は、CO2合計削減排出量1g辺り25円
の値引きを実施し、企業で埋もれている中古のパソコンの再活用を推進し、エコロジーとネット利用の安全性を推進するキャンペーンを実施する。

【値引きされるソフトウェアの概要】
インストールされるソフトウェアは、
「メールによる添付ファイル送信のセキュリティを高め、
自社で大容量のファイルを簡単に送信できるシステム」
未だに多くの企業で、
「契約書や見積書をメール添付などで送る≒ネット盗聴の危険」
「データを送るためにバイク便を使う≒CO2の排出量増加」
「企業の非公開情報を他社のサーバーを利用して送付する≒データ流出の危険」
という事を行っている。
このソフトウェアは、大容量のファイルを安全かつ簡単に
自社のサーバーで送信するシステム。

このプレスリリースの付帯情報

パッケージ写真

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事