logo

セカンドライフ接近保証型広告を「エン・ジャパン」が第1号で実施

~ 接近保証型広告「SLPPA(スルーパ)」 10月23日より運用開始~


広告会社の株式会社新東通信(本社:愛知県名古屋市)は、米・リンデンラボ社運営のセカンドライフ内にて、日本初の接近保証型広告商品「SLPPA(スルーパ)」を2007年9月28日より発売していましたが、このたび実施第1号として、求人求職情報サービスのエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)と契約しました。



「SLPPA(スルーパ)」は、株式会社新東通信が考案・開発した、PPA(Pay Per Approach)型の広告商品(2007年9月27日発表)。セカンドライフ内にて利用ユーザーの分身であるアバターが広告ツールを装着し、他のアバターに接近することでブランドや商品・サービスを認知させることが可能です。
2007年10月23日(火)より、エン・ジャパン株式会社のブランドロゴをデザインした広告ツールにて、セカンドライフ日本人居住区を中心に実施展開します。

「SLPPA(スルーパ)」の配布場所は、セカンドライフ日本人専用居住区「マグスル東海」栄地区テレビ塔広場になります。
(MagSL Sakae/123/83/22/)
今回の実施で、セカンドライフ日本人ユーザーに対しての広告認知効果を見込みます。

今回、「SLPPA(スルーパ)」の実施にあたって、エン・ジャパン株式会社 メディア開発本部 プロモーション部 部長 鈴木康孝氏からは、「セカンドライフを利用しているユーザーに対して、新しいアプローチの手法として非常に注目・期待しており、3D型ウェブプラットフォームでの実験的な意味も含めて実施を決定した。」とのコメントを頂いています



【この件についてのお問い合わせ先】
株式会社新東通信 リンク
メディア・コンテンツユニット 第2メディアグループ 担当/落合
電話 : 052-951-8599 E-mail : info_sl@shinto-tsushin.co.jp

エン・ジャパン株式会社 リンク
メディア開発本部 プロモーション部 担当/鈴木
電話 : 03-3342-3366(代表) E-mail : en-press@en-japan.com


■資料■
【株式会社新東通信】 リンク
愛知県名古屋市に本社を置く広告会社。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、Web、SPなどの広告提案・実施のほか、2007年8月には、株式会社マグスル(本社:東京都江戸川区)とセカンドライフ内日本人専用居住区「MagSL Tokai(マグスル東海)」を共同運営開始。セカンドライフへの企業参入支援を行っている。
※参考サイト・・・株式会社マグスル/リンク MagSL.NET/リンク


【エン・ジャパン株式会社】 リンク
インターネットを利用した求人求職情報サービスのリーディングカンパニー。
No.1転職サイト(※)の[en]社会人の転職情報をはじめ、[en]学生の就職情報、[en]本気のアルバイト、
[en]転職コンサルタント、[en]派遣のお仕事情報を運営。2000年1月設立、2001年6月にヘラクレス市場上場。
※過去1年以内の転職経験者かつ転職サイト利用者1182名が30サイトから選んだ総合評価No.1転職サイト。(2007年サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社調査)


【SLPPA(スルーパ) 】 リンク
広告が他のユーザー(アバター)に対して接近した数を保証して支払いが発生する、3D世界ならではのセカンドライフにおける、全く新しい接近保証型(PPA:Pay Per Approach)広告。
アバターに配布する広告ツールにはセンサープログラムが埋め込まれており、他のアバターが広告ツールを中心とした一定の範囲内に接近した場合にカウントがされます。一定のカウント数になると広告ツールを装着しているアバターに対して成果報酬が発生する仕組みです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。