logo

組込みソフトウェア技術者研修を中心に15講座を名古屋会場にて提供開始!!

組込みソフトウェア技術者研修を中心に15講座を名古屋会場にて提供開始!!
「組込みシステム開発実践コース~UML-C編~」を新設



国内最大規模の総合人材研修企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:岡田恭彦、本社:東京都大田区)は、組込みソフトウェア技術者を対象とする研修など、技術者育成研修15講座を名古屋会場で提供開始、その申込みを2007年9月27日より開始いたします。
 
昨今、多くの企業がものづくりに回帰する動きの中、その競争力の源泉となる組込みソフトウェア技術者の需要が急増しております。現在、組込みソフトウェア技術者は約23万5千人にのぼり、組込みソフトウェア開発費用は年間約3兆2,700億円に達しております※1。しかし、組込みソフトウェア技術者に対する需要が増加する一方、技術者不足は約9万9千人に達するなど、人材育成に対するニーズは益々増加しております。

こうした背景を受け、自動車関連産業などで活況な名古屋地区でも、最先端の技術者育成研修の提供を開始いたします。特に、名古屋会場で新設する「組込みシステム開発実践コース~UML-C編~」では、初心者の方が実際に見て・体験できるよう「LEGOロボット※2」を使い、楽しみながら「ものづくり」の流れを修得できます。また、Microsoft認定コースなどをご用意しております。その他、IT技術者を対象としたプログラミング言語、インターネット関連技術、プロマネ、業務分析・設計を学ぶコースなどの研修も提供してまいります。

当社では、今後もIT技術者のスキルアップをご支援するとともに、IT業界およびビジネス全般のユーザの皆様に人材育成に関する各種サービスを提供してまいります。

※1 経済産業省「2007年版組込みソフトウェア産業実態調査」報告書より引用
※2 LEGO MINDSTORMS(レゴ マインドストーム):LEGO社のブロックを組み立てて作る自動車型のロボットキット。


「名古屋開催研修コース」概要 ( リンク )
■申込み開始日: 2007年9月27日(木)
■対象コース : 最先端の技術者育成研修 計15講座 (詳しくは次頁)
■会 場   : AP名古屋.名駅 (JR名古屋駅から徒歩5分)
■対象者   : 組込みソフトウェア技術者、IT技術者
■組込み研修の育成メリット :
・体系立てられたカリキュラムで従業員をスキルアップ
・組込みソフトウェアを開発するスキルを短期間で修得
・アウトソーシングによる育成コストの削減が可能

※名古屋限定キャンペーンを実施中!詳細情報は上記Webサイトにてご確認ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事