お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

モーションポートレート、CEATEC JAPAN出展のお知らせ

~こんなの見たことない! あなたの写真が動き出す「モーションポートレート」を幕張メッセで公開

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開しておりますシリコンスタジオ株式会社(代表取締役社長 関本晃靖、本社 渋谷区恵比寿、電話 03-5488-7070(代表))(以下、シリコンスタジオ)は、来る10月2日(火)から6日(土)までの5日間にわたり幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展であるCEATEC(シーテック)JAPANに、エンターテインメント業界で今大きく注目されている技術「モーションポートレート」が出展されることを発表致します。

「モーションポートレート」は、ソニー木原研究所(現在はソニー株式会社)で開発された、顔の表情を写真のようなリアルさでCG表現できる技術です。「モーションポートレート」は、たった1枚の顔写真から自動的に3次元モデルを生成し、多彩な表情の顔アニメーションを自動的に作り出すことができます。当社は、本技術をビジネス展開するために設立されたモーションポートレート株式会社と共にエンターテインメント分野におけるビジネス展開を共同で進めており、CEATECでは当社パートナー様での展示を含み下記3ブースにて展示、デモが行われます。

◇CEATEC JAPANオフィシャルHP:リンク 

1.株式会社東芝様(ホール8、半導体ゾーン)リンク

背景:
当社は東芝セミコン社の 3D LSI 向けにミドルウェア製品DAIKOKU/YEBIS を提供しております。この LSI はプログラマブル・シェーダ機能を搭載しており、DAIKOKU/YEBIS のシェーダ機能をフルに活用すれば高品質なリアルタイム 3D 画像を生成することが出来ます。当社は組み込み機向けグラフィックスを高品位にするためのソリューション提供を行っております。東芝の LSI については下記ページをご参照下さい。リンク
※DAIKOKU/YEBISについてのお問い合わせはmiddleware@siliconstudio.co.jp まで。

2.株式会社アクロディア様(ホール2.ビジネス&ソサエティー ゾーン)リンク 
背景:
当社はアクロディア社の VIVID UI 向けに、そのベースとなる動画コーデック技術「XCV」(eXtreme Codec for
Video)を提供、共同開発をしております(7月3日の当社プレスをご参照下さい)。本技術は NTT Docomo と
KDDI が採用致しました。当社は携帯コンテンツを広げるソリューション提供を行っております。
    ※XCVについてのお問い合わせはmiddleware@siliconstudio.co.jp まで。

3.シリコンスタジオ株式会社(ホール1、ホーム&パーソナル ゾーン)リンク 

当社ブースにおいては「モーションポートレート」の実力を体感いただける撮影体験デモを行います。全く新しい
CG作成技術をこの機会にぜひご覧下さい。

シリコンスタジオでは、「モーションポートレート」と当社開発のミドルウエア技術を組み合わせることにより新しいエンターテインメントの提案、フォトリアルな顔の表情をモデル化することにより効果が発揮される様々なアプリケーションの開発を進めて参ります。

モーションポートレート、DAIKOKU/YEBISなど当社ミドルウェアに関する情報は下記でご覧いただけます。リンク 

●「モーションポートレート」についてのお問い合わせ先は下記まで:
シリコンスタジオ株式会社
ソフトウェア営業部 担当:加藤
TEL:03-5488-7070 (代表)
E-Mail:middleware@siliconstudio.co.jp
URL:リンク

用語解説

《モーションポートレートについて》
モーションポートレートは、顔写真1枚から、高速かつ正確な特徴点抽出技術を用いて3次元CGモデルを自動生成し、ビデオ画像のように自然なリアルタイム表情アニメーションを生成することができます。顔生成エンジンを起用して顔の基本動作である、笑う・話す・視線を向けるなど、多彩な表情を簡単な指示で制御することが可能です。また、セル画調アニメキャラクタへ応用すれば、原画の持つイメージを損なうことなく、緻密で滑らかなアニメーションを生成します。

※モーションポートレート株式会社:リンク 
※「モーションポートレート」はモーションポートレート株式会社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。