logo

トランスコスモス、中国に2社目となるデータエントリーセンターを開所 ~大宇宙信息系統(本渓)有限公司を設立、開業。現地職業訓練センターとも連携~

ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービ
スで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼
COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)は、中国遼寧省本渓に、大宇宙信息系統
(本渓)有限公司(董事長:森田祐行)を2007年4月10日に設立し、2007年8月2日、
開業致しました。トランスコスモスの中国内グループ企業としては9社目(11拠点
目)、データエントリーセンターとしては2社目となります。



 大宇宙信息系統(本渓)有限公司は、中国国内では2005年2月に設立した上海に次
ぐ、2社目のデータエントリーセンターで、本渓に進出した初の日系企業です。トラ
ンスコスモスが40年以上にわたり培ってきたデータエントリー実績、ノウハウを活か
し、これまで以上に高品質なサービスを提供していきます。

 また、今回の設立は、現地の職業訓練センターである「本渓満族自治県職教中心」と
連携しており、生徒の 方々に実際の業務を通じた職業教育を提供し、研修システム
の構築を行っていきます。また、採用の面についても、上海も含め連携していきます。

 開所式当日の冒頭にあたり、本渓満族自治県・李県長様より、
「トランスコスモスのデータエントリー拠点の開業にあたり、本渓満族自治県として
熱烈に歓迎申し上げます。県政府としても準備段階から高い関心を持ち、税の優遇政
策等全力でご支援申し上げました。今後共、県政府と致しまして、トランスコスモス
の本渓での優位的な発展環境を保証致します。そして我々が共に手を携え、助け合
い、発展し強くなるために、互いに努力を続けて参りましょう。」との熱いご祝辞を
賜りました。

<大宇宙信息系統(本渓)有限公司 概要>
会社名 :  大宇宙信息系統(本渓)有限公司
代表者 :  森田 祐行(董事長) 
  (トランスコスモス株式会社 常務執行役員 BPSサービス本部
本部長)
  王 立憲(総経理)
所在地 :  中国遼寧省本渓満族自治県小市鎮浜河東路林場街25號
設立年月日 :  2007年4月10日
資本金 :  5000万円


 トランスコスモスでは中国でのデータエントリー拠点として、3社目となる遼寧省
瀋陽への進出(1000席規模)も予定しており、中国で本格的にデータエントリーを
行っていきます。また、中国でオフショア開発を行っている子会社、大宇宙信息創造
(中国)有限公司(本社:天津)とも今後連携していく予定です。このデータエント
リーを含めたBPS(ビジネスプロセスソリューション)サービスで、今年度の売上105
億円を目指しています。



<ご参考2. トランスコスモスの中国進出状況>
設立年月 会社名 事業領域
1995年2月 大宇宙信息創造(中国)有限公司(天津) 中国オフショア開発
2004年7月 青島宙慶工業設計有限公司 エンジニアリング
2004年7月 OneXeno Limited(香港) デジタルマーケティング
2005年2月 大宇宙信息系統(上海)有限公司 データエントリー
2005年7月 大宇宙営鏈創信息咨詢(上海)有限公司 MCM事業拠点
2006年1月 大宇宙設計開発(大連)有限公司 エンジニアリング
2006年3月 微創大宇宙コンサルティング有限公司(上海) コールセンター
2006年7月 大宇宙信息創造(中国)第2ビル(広州) 中国オフショア開発
2006年7月 大宇宙営鏈創信息咨詢(北京)分公司 MCM事業拠点
2006年12月 Transcosmos MCM Hong Kong Limited MCM事業拠点


(トランスコスモス株式会社について)
私たちが情報処理アウトソーシングビジネスの先駆けとして事業を開始したのは19
66年のことです。それ以来、人と技術を仕組みの創出によって融合し、より付加価
値が高いアウトソーシングサービスに変換することで、お客様企業の競争力強化に努
めて参りました。2002年6月からは、ブロードバンド、VoIPが広く普及する
ことで、企業と消費者の関係が直接的かつ豊かなものになり、特に企業のマーケティ
ング活動に大変革が起こる、という時代認識のもと、『マーケティングチェーンマネ
ジメントカンパニー』を企業スローガンに掲げ、日本国内のみならず海外においても
事業を推進して参りました。現在、電話やWeb、メール、さらには動画コミュニ
ケーションがインターネットプロトコルを軸として一つに融合し、まったく新しいコ
ミュニケーションチャネルが誕生しつつあります。これは、コールセンターのサービ
スにおいてインターネットノウハウが必要不可欠なものになることを意味します。今
後も、常に最新のインターネット技術を導入しながらアウトソーシングサービスを開
発してきたトランスコスモス独自の強みを最大限に活かし、お客様企業にスピードと
売上拡大、コスト削減、顧客満足度の向上を提供できるアウトソーシングサービスを
グローバルに推進してゆく所存でございます。
(URL: リンク)



■報道関係者お問い合わせ先
 トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤・白井
 Tel:03-4363-0123 Fax:03-4363-1123

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。