logo

ロアグループ社、モバイル広告産業に関する調査レポートを発表

ロアグループ社「モバイル2.0時代における広告産業の変化と展望 - 変わる市場構造と最新トレンド」レポートでは、モバイル2.0の枠組み内でのモバイル広告市場を調査・分析しています。
広告プラットフォーム事例のほか、日本のモバイル広告市場動向や主要プレイヤーの現況・戦略に関する情報を提供しています。

[エグゼクティブサマリー]

“ロングテール”と“Web2.0”は今や広告市場において頻繁に引用されるようになり、経済用語として定着したといっても過言ではない。ウェブユーザーやその他の事業者の参加を誘導するプラットフォームと化し、“しっぽ”の部分を合わせることで収益を創出しているロングテールは、インターネット広告市場に変化を生じさせることとなった。

変化をチャンスに変え成功を目指そうと、多くの企業によってさまざまな新しい試みがなされているが、こうした動きがグーグルの成功に触発されていることはいうまでもない。

ウェブと広告市場における変化は国内市場においても既に始まっている。特にモバイルインターネット環境が整いつつある中でWeb2.0とともにMobile2.0という進化形が現れ、広告市場にもWeb2.0とMobile2.0に対応したロングテール広告の導入がなされている。

本レポートではWeb2.0、Mobile2.0の環境変化とともに、それらがもたらす広告産業への影響を分析している。なかでもWeb2.0、Mobile2.0時代の広告がさまざまな事業者の参加を呼び込むプラットフォームへと進化したことで、現在はロングテール広告の実現に向けた過渡期にあることを念頭に置き、新しい広告プラットフォームのトレンドと国内産業の動向を分析した。

市場パラダイムの変化は産業に大きなチャンスをもたらすとともに、変化に適応できない企業は淘汰されていくことになる。従来のウェブやモバイルの存在方式が変化を遂げていることは、既にユーザー側の使用スタイルの変化において顕著に現れている。企業の収益構造の変化が要求される現時点は、まさに市場パラダイムの変化の真っ只中にあるといえよう。

本レポートを通じてインターネットメディアの変化、またメディアとともに存在する広告市場の変化を捉え考察することは、既存の広告事業者だけでなくモバイルキャリア、コンテンツプロバイダ、サービスプロバイダにとっても有益になることであろう。

[レポート目次]
リンク

[調査レポート]
モバイル2.0時代における広告産業の変化と展望
変わる市場構造と最新トレンド
リンク

[ロアグループ社について]
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Web2.0及びMobile2.0のキーワード

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。