お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネクストビジョン、中小企業向け統合型情報セキュリティ・メールアーカイブシステム「LOG Cube(ログキューブ)」を正式に出荷開始

 株式会社ネクストビジョン(広島県広島市、代表取締役:有馬猛夫)は、中小企業向け統合型情報セキュリティ・メールアーカイブシステム「LOG Cube(ログキューブ)」を2007年8月1日より正式に出荷開始しました。

 本製品LOG Cubeは、メールアーカイブ(全メール長期記録保全・検索閲覧)、迷惑メールフィルタ(*1)、メール/サイト経由のウイルス侵入防御、アクセス制限するサイトの指定、メール共有/監視(*2)、その他多彩な対策機能を1台のコンパクトなハードウェア筐体に搭載した、設置簡単な低価格統合型アプライアンス製品です。
 情報セキュリティ、法令遵守、内部統制、情報共有活用、私的利用抑制の対策に能力を発揮します。



(*1)特許出願中(迷惑メール排除システム)

 迷惑メールの処理をシステム管理者だけに任せず、全ユーザが処理できる機能です。システム管理者の負荷が軽減し、役職者の重要メールをシステム管理者に明かさずに迷惑メール処理が行えます。

 また、スパム辞書反映までの時間短縮、1クリック操作、辞書統合による学習精度向上、メールソフトで破棄したメールの辞書登録など、かつてない総合便利機能が盛り込まれています。

(*2)特許出願中(電子メールシステム)

 メール応対においては、内容が周囲に自然に伝わる電話と異なり、担当者がその連絡・報告をし忘れるだけで、その担当者しか内容を知りえない状態が作り出されます。

 行いにくくなった上司による部下の管理や指導、担当者不在時の急な引継ぎ、部門内の意思疎通、チーム単位の応対など場面において、トラブルの回避や対応時間の短縮などの効果を発揮します。

 新発想のこの機能により、組織体制に合わせた詳細なメール共有/監視の設定が行えます。




 かねてから全社的なメール管理対策に遅れが生じていましたが、近年、いわゆるSOX法施行、度重なる情報漏えい事件、裁判証拠のメール採用事例の増加、などの影響でその重要性が再認識されています。
 内部統制への対応を怠ると会社の管理責任が問われることになりかねず、スムーズな企業活動を維持するためには、全社的なメール管理が重要な要素となります。
 また、インターネットの普及により利便が高まる一方で、ウイルスの侵入防御、情報漏えい抑制・記録保全、私的利用の抑制、迷惑メールの除去、情報有効活用などの様々な対策が必要となっています。

 しかしながら、複数の対策製品を個別に導入する際は多方面の専門知識を要し、管理の煩雑化やトータルコスト増大を招くなどの問題がありました。

 この現状を踏まえ、各種の情報セキュリティ機能とメールアーカイブ機能を1台のコンパクトなハードウェア筐体に搭載したアプライアンス製品を開発しました。
 アプライアンスであるため、現行のネットワーク環境にほぼ影響を与えず、ネットワーク上に設置することで簡単導入できます。
 さらに、製品の導入対象を中小企業等に限定し、個々の機能を標準的な運用に必要なレベルに絞り込み機能連動性の強化することで、従来の類似アプライアンス製品の低価格帯に相当するご提供価格を実現しました。


■LOG Cubeの主な機能と特徴

(1)メールアーカイブ

 【メールアーカイブ】
  ・社内外の送受信メールを添付ファイルを含めて、漏れなく記録保全
  ・本文、メールアドレス、表題、添付ファイル名、日付など検索
  ・紛失したメールの復元(再送信)
  ・メールソースや添付ファイルの閲覧・ダウンロード取得
  ・同報メールの一体化

 【メール共有/監視】・・・[特願2006-242093]
  ・メールアーカイブ機能と連動
  ・所属するグループ権限管理、職務権限一括管理
  ・ユーザ情報管理、顧客名登録
  ・特定顧客と担当者とのやり取り履歴のみを検索表示
  ・メール共有化、メール監視化
  ・最高責任者、中間管理職の自己のメールの非公開化
  ・特定メールの内部非公開化

(2)情報セキュリティ

 【迷惑メールフィルタ】・・・[特願2007-199879]
  ・未知の迷惑メールも検出可能なベイジリアンフィルタ搭載
  ・システム管理者以外のユーザによるフィルタ辞書学習
  ・辞書共有化によるフィルタ精度向上
  ・複数の迷惑メールの一括処理、メール文面表示画面から一操作

 【ウイルス侵入防御】
  ・全世界で実績のあるClamAVエンジン搭載
  ・メール送受信、サイトアクセス、ダウンロード時にスキャン実施
  ・パターンファイルの更新サービス(※要:保守サービス契約)

 【サイトアクセス制限】
  ・ドメインやURLの指定による、特定サイトへのアクセス制限

 【有害サイトフィルタ】
  ・不正コードを含むサイトのシャットアウト
  ・禁止キーワードの指定による、有害サイトへのアクセス制限

 【サイトアクセス履歴の記録】
  ・サイトへアクセスした、URL、端末、アクセス日時を記録
  ・サイトアクセス記録の社内公開

 【Winny等不正プログラム対策】
  ・不正プログラムの通信に使われる主要通信プロトコル以外の遮断設定

 【操作記録の保存・通知】
  ・LOG Cube内の各ユーザの操作記録の保全
  ・セキュアな操作を、責任者へリアルタイムで通知

(3)その他

 【簡単セットアップウィザード】
  ・高度なIT専門知識を不要とする、導入設定

 【最新版アップデート】
  ・最新プログラムへのアップデート

 【最大接続数】
  ・推奨接続数 最大100台

 【履歴の長期保存】
  ・320GBの大容量HDD搭載(一般に、数年分の情報保全が可能)
  ・RAID-1機能搭載(LC-300/Rのみ)

 【コンパクトサイズ】
  ・195mm(W) × 212mm(D) × 150mm(H)

 【統計情報】
  ・システム状態、ウイルス検出件数など


■価格と販売見込

 標準価格(税別):

  ・LC-300              ・・・ 57万円
  ・LC-300/R(RAID-1機能搭載モデル) ・・・ 65万円

 販売特約店経由でのご提供とし、年間200台を見込む。


■製品の詳細、お問合せについて

 リンク をご覧ください。


■株式会社ネクストビジョンについて
 代表取締役:有馬猛夫
 設 立  :1999年4月
 資本金  :2200万円
 事業概要 :・システム開発事業
       ・ネットワークソリューション
       ・クリエイティブ事業
       ・IT教育事業
 所在地  :・本社 〒730-0851 広島市中区榎町2-15 榎町ビュロー6F
           TEL:082-235-1576/FAX:082-235-1571
       ・東京 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル2F
           TEL:03-5464-1591/FAX:03-5464-1592
 URL    : リンク

                                 以上

このプレスリリースの付帯情報

ログキューブ筐体

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.logcube.net
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。