logo

Kingston Technology、2006年メモリ・モジュール・メーカーNo.1に! iSuppliとDRAMeXchangeの両社がランク付け!

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリ・メーカーのキングストン・テクノロジー (Kingston Technology)社は7月13日、世界的に著名な市場調査会社iSuppliとDRAMeXchangeの両社がDRAMモジュール市場での売上ベースでキングストン・テクノロジー社を2006年度の第一位に選出したことを明らかにしました。

iSuppli社の2007年6月29日発表によれば、キングストン社は2006年度に昨年よりも約8億ドル増の22億ドルのDRAMモジュールを売上げたとしており、2006年度のKingston社の市場占有率は第2位の競合他社の3倍、18.1%に達したとしています。

DRAMeXchange社もキングストン社のDRAMモジュールの年間売り上げを18億ドル、市場占有率を20.55%として同様に業界ナンバー1に選出しています。

キングストン社の創設者であるデイビッド・サン氏は「iSuppliとDRAMeXchangeの両社のリスト上でナンバーワンになったことは、今年当社創設20周年を迎える上で、極めて最良の結果であると同時にこの事実を謙虚に受け止めています。わが社の成長はロイヤリティとわが社の社員、顧客およびサプライヤのサポートによって達成された以外のなにものでもありません。」と語っています。

1987年にたった1つの製品の提供からスタートしたキングストン社は現在2,000以上のメモリ製品を取り扱っています。最新のデジタル装置向けのフラッシュメモリに加えて、キングストン社が提供するDRAMモジュールにはブランド付き標準メモリ、システム固有仕様のメモリ、システム・インテグレータやホワイトボックス・メーカー向けにデザインされたJEDEC仕様のValueRAM®メモリ、および高速性能を追求するゲームマシン設計者や熱狂的なPCデザイナ向けのHyperX®メモリ等が含まれています。
(注:white box manufacturer: 有名ブランド名がつかないPCを設計・製造・販売する非大手PCメーカー)

iSuppli社のレポートはDRAMモジュールの売上のみを対象としており、OEM契約メーカーへの売上やフラッシュメモリの売上は含んでいません。今年の2月に、キングストン社は2006年度の売上が同社の歴史上最高の37億ドルに達したと発表しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事