logo

コービスジャパン ココアが展開するメタバース「meet-me」上で、世界的なデジタルアーカイブのコンテンツ配信およびライツサービスを提供

3Dバーチャルコミュニティ(メタバース)事業を展開する株式会社ココア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森山雅勝、以下、ココア)は、最高水準の写真、映像等のデジタルアーカイブ*1、および知的財産権に関するライツサービス*2を提供する株式会社コービスジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:浅井奈穂子、以下、コービスジャパン)と協力関係を構築していくことに合意しました。今後「meet-me」におけるデジタルコンテンツ配信分野で協力していく予定です。
3Dバーチャルコミュニティ(メタバース)事業を展開する株式会社ココア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森山雅勝、以下、ココア)は、最高水準の写真、映像等のデジタルアーカイブ*1、および知的財産権に関するライツサービス*2を提供する株式会社コービスジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:浅井奈穂子、以下、コービスジャパン)と協力関係を構築していくことに合意しました。今後「meet-me」におけるデジタルコンテンツ配信分野で協力していく予定です。
 協力内容は、デジタルアーカイブの分野では、コービスが有するデジタルアーカイブコンテンツの、「meet-me」個人ユーザー向けの提供や、「meet-me」内での美術館・博物館の運営、参加企業の広告・プロモーション展開における素材の提供などを予定しています。また、ライツサービスの分野においては、コービスが有する経験・ノウハウを活かし、著作権を中心とした知的財産権全般に関わる権利処理におけるサポートの提供などを予定しています。今後さらに両社の専門分野を活かし、提供内容を充実させていきます。
*1世界最大規模のデジタル画像と映像コレクション。歴史的写真コレクションBettmann Archiveやセレブのポートレート写真Outlineコレクション、スミソニアン博物館の収蔵品やファインアートの画像コレクションなど、コービスが提供する 1億点にのぼる画像と3万時間に及ぶ映像は、その世界資産としての価値が認められています。
*2国内外における、肖像権や知財に関する権利関係のスペシャリストによる交渉や手続の代行サービス。コービスは、肖像や知的財産に関する権利(ライツ)に精通しており、著名人、音楽、映像、商標等を、広告や商品等のクリエイティブワークにおいて安心して使用していただけるよう、映画スターから音楽まで、必要な諸権利を全てクリアランスし、ワンストップ・サービスを提供しています。
■株式会社ココア(Co-Core)について
 株式会社ココア(Co-core)は3Dバーチャルコミュニティ(メタバース)事業を展開することを目的として2007年3月に、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)、株式会社フロム・ソフトウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:神直利)、株式会社産業経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:住田良能)の3社による合弁会社として設立されました。
 ココアが提供するメタバース「meet-me」は、1.カーナビと同等のデジタル地図をもとに東京を再現2.現実社会に限りなく近い“コモンセンスの維持”3.ユーザーが受身であっても心地よく過ごせる仕掛けを提供という、3つの特徴を持つメタバースです。
■株式会社コービスジャパンについて
 コービスジャパンは、1989年に Bill Gatesによって設立された米国法人コービスの日本法人として、世界の広告、マーケティング、メディア業界の人々のために最高水準の写真、映像、著作権関連サービスを提供しています。クリエイティブ、エンターテインメント、歴史などの各分野における1億点以上の写真コレクション、映像ライブラリー、著作権およびクリアランスの専門知識、受賞歴を誇るメディア管理ソリューションを扱っています。本社をシアトルに置き、世界50ヶ国以上でこれらのサービスを提供しています。詳しくは、www.corbis.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。