logo

Windowsファイルサーバ監視ツールの新製品「FC1 Audit」を発売

50万円の低価格で、サーバ管理者も対象とする情報漏洩対策、内部統制強化を実現 脆弱性診断機能により、サーバのセキュリティの盲点も診断可能

データベース、セキュリティ管理などに特化したパッケージソリューションの企画・開発・販売を行う株式会社エグゼソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 高橋 立広)は、Windowsファイルサーバ用の情報漏洩対策および監査用ツールのソフトウェア新製品「FC1 Audit」を発表いたします。

「FC1 Audit」は、ファイルサーバにエージェントをインストールする方式により、クライアントPCからの全ての操作を監視、監査可能で、かつ、サーバ管理者による操作もチェック可能なことから、コンプライアンス要求の高い業界のニーズにも応える精度の高い監視(監査)を、低価格で容易に開始することができます。
「FC1 Audit」は、株式会社インテリジェントソフトウェアー(本社:東京都中央区、代表取締役社長 長谷川 章弘)が開発した製品で、エグゼソリューションズがマスターリセラーとして8月1日より販売開始し、9月1日より出荷開始し、同時にダウンロードサイトからのテスト試用版の提供も開始いたします。


コンプライアンスおよび内部統制の必要性から、データベース監査と同様に、情報の保管庫であるファイルサーバのセキュリティ強化、監査の実装などの重要性が認識されつつあります。「FC1 Audit」は、ファイルサーバへのアクセス状況、ファイルの活用・移動状況など適正な運用の準拠性などを全方位の視点から容易に行うことをコンセプトとして開発しました。
また、監視対象のクライアントPCにはエージェントは不要(※)で、しかも監査用サーバの導入・設定も1台当たり数10分程度で簡単に導入でき、ITの専門家でないセキュリティ部門でも運用できるように使いやすさを重視しています。
さらに、「FC1 Audit」は、脆弱性診断機能(アクセス権限診断とユーザ管理診断など)により、ファイルサーバのセキュリティホールも診断可能です。
※Samba、NASの場合にはエージェントとの組み合わせでより高機能の監査ができるようになります。


「FC1 Audit」は、監査対象となるファイルサーバにインストールするスタンドアロン構成の他、「FC1 Audit」監査用サーバ1台で最大200台までのファイルサーバを監査対象としてFC1監査サーバで一元管理する構成が可能で、エンタープライズ規模のファイルサーバの内部統制体制を確立できます。


「FC1 Audit」は、ライセンス買取りとレンタルの2つの提供方式があり、ライセンス価格は監視サーバ1台当り500,000円(税別)、年間レンタル価格は同 250,000円(税別)です。
「FC1 Audit」は、購入前に30日間のテスト使用が可能で、試用後にそのまま本番利用に移行することも可能です。
エグゼソリューションズは、向こう3年間で1,000ライセンス5億円の販売を見込んでいます。
尚、エグゼソリューションズとインテリジェントソフトウェアーは、今後、ログマイニング機能、アラート機能、アクセス制限機能のほか、ハードウェアの省資源化機能などを順次追加していく計画です。これらはFC1シリーズの別製品として販売されますが、監査機能についての拡張機能については、FC1 Audit保守契約ユーザは無償アップグレードできます。(レンタル価格には保守料金が含まれています。)

「FC1 Audit」の製品情報詳細は以下をご覧ください。リンク

_________________
■「FC1 Audit」の特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1) クライアントPCからのファイルサーバ操作だけでなく、コンソールからのサーバ管理者の操作も含む、全方位に対する精度の高い監査を実現
(2) 1サーバ当り50万円~の低価格で、本格的なファイルサーバ監査が可能
(3) 導入および、監査内容の設定・変更が簡単(GUIによる監査内容、監査運用の設定・変更)
   ※インストール、基本設定などの導入支援サービス(20万円~)も提供いたします。
(4) 使いやすく専門知識のない管理者でも設定、管理、運用が可能
(5) FC1 Audit監査サーバ1台で、最大200台のファイルサーバを一元管理可能
(6) 購入前に試用可能で、そのまま本番利用も可能
(7) 脆弱性診断(アクセス権限診断とユーザ管理診断など)機能により、簡単にファイルサーバのセキュリティ上の課題も診断可能


_________________
■「FC1 Audit」の監査内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(1)ファイル分析 … 対象期間に、対象者が、特定のファイルに対して行った操作を分析
(2)ユーザ分析 … 対象期間に、特定ユーザが行った操作を、監査単位で分析
(3)行動分析 … 対象期間に、特定された操作を、どのファイルに誰が行ったかを列挙


対象期間:特定期間、特定曜日、特定時間帯
対象者 :ログインアカウント名、ユーザ名、クライアントPC名
操作内容:作成、参照、更新、削除、ファイル名変更、コピー、移動、アクセス権変更、属性変更、所有者変更、不正アクセス
監査単位:ファイルサーバ全体、フォルダ、ファイル、ファイル種別

_________________
■価格・販売時期などについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2007年8月1日
◇出荷開始:2007年9月1日

◇ダウンロードによるテスト試用版の提供:2007年9月1日


◇販売価格:ライセンス販売と、レンタル販売があります。

ライセンス価格 500,000円 (監視対象サーバ1台当り/税別)
※保守料金(ライセンスの20%)が別途必要となります。


レンタル価格 年間 250,000円 (監視対象サーバ1台当り/税別)
※レンタル価格には保守料金が含まれます。
※レンタルの初年度の契約期間は、最低2年間からです。


◇販売経路: エグゼソリューションズ、および同社の販売パートナ経由で販売
※エグゼソリューションズは、今後積極的に販売パートナを募集いたします。

_________________
■動作環境
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◇FC1用監視サーバ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
OS :Windows Server 2003
ハードウェア :CPU:Intel Pentium4 1.4GHz以上、HDD:20GB以上、メモリ:1GB以上
必要なアプリケーション:Microsoft SQL Server 2005
(FC1にはMicrosoft SQL Server 2005 Expressが同梱されています)

※Microsoft SQL Server 2005 Expressは、DBサイズなどに制限がありますので、使用環境などに応じてアップグレードする必要があります。


◇監査用ビューア
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
OS:Windows XP Pro SP2、Windows Server 2003 SP1
※監査用ビューアは、FC1用監査サーバでの動作も可能です。


◇監視対象ファイルサーバ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
OS:Windows 2000 Server / Windows Server 2003
その他の環境:Samba / 他各種NAS

※Windows 2000 Serverは、監査項目に一部制限があります。
※Samba、他各種NASは、Fogosエージェントとの組み合わせにより監視可能です。
Fogosエージェントは監査対象のクライアントPCに常駐させるセキュリティ製品で、より詳細なアクセスログの取得を可能にする機能を備えています。


◇監視対象クライアントPC
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
OS:Windows系OS

____________________
■株式会社エグゼソリューションズについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

リンク
エグゼソリューションズは、情報システムのコンサルティング・設計・開発・保守を行うシステムインテグレータである株式会社システムエグゼの子会社として2007年4月に設立されたパッケージソフトウェアの企画・販売会社です。データベースおよびセキュリティ関連ソリューション、企業向け運用管理ソリューションを中心として、市場ニーズに合致した競争力の高い製品を企画・開発しております。
現在の取り扱い商品としては、「SSDB監査」「DataPointer」(システムエグゼ)、「Audit Master」「Performance Analyzer4」(アクアシステムズ)、「SecureSphere V.5.0」(米Imperva社)、「BMC Recovery Manager for Oracle」(BMC Software) 、「FC1 Audit」(インテリジェントソフトウェアー)、「CACHATTO」(いいじゃんネット)などがあります。


________________________
■株式会社インテリジェントソフトウェアーについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
インテリジェントソフトウェアーは、IT資産管理ソフトウェア分野でマーケットシェアトップの製品「QNDPlus」を開発したシステムインテリジェント株式会社のグループ企業として2007年3月に設立されたパッケージソフトウェアの企画・開発・販売会社です。セキュリティソリューション、監査ソフトを中心にエンタープライズ、官公庁自治体、文教むけに企画・開発・販売をしております。
現在の取り扱い商品としては、セキュリティ製品「Intelligent Coverware」、「Fogos」、「FC1Audit」など自社製品をOEM供給、自社ルートでの販売をしております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。