logo

企業内での個人情報保護の意識向上を支援するASPサービス 「個人情報Learning&Search」の提供について

KLab株式会社(代表取締役社長:真田 哲弥、本社:東京都港区、以下
KLab)、ヒューマンアカデミー株式会社(代表取締役:磯村 英孝、本社:
東京都新宿区、以下ヒューマンアカデミー)、株式会社KDDIネットワーク&
ソリューションズ(代表取締役社長:〓田 裕一、本社:東京都文京区、
以下KNSL)の3社は、企業内で従業員に対し、個人情報保護の意識向上
を支援すべく、学習教材と個人情報の検出ツールを組み合わせ、「学ぶ」
「試す」「探す」の"3つのステップ"による継続的な支援を行うサービス
「個人情報Learning & Search」の提供を協業して開始致しました。

2004年4月に個人情報保護法が施行されて以来、各企業ではさまざま
な対策がなされていますが、もっとも重要といわれる従業員の意識向上に
おいては、一般的な教材を使った画一的な学習だけでは、継続的な教育
は困難で、従業員の意識を高め、当事者意識を持ってもらうことは難しい
のが現状です。また、これまでは教育の結果、従業員の意識が段階的に
向上していることを確認する手段もなく、教育とは別に、物理的に個人情
報が漏洩しないよう手立てを打つ必要がありました。

そこでこの度、KLab、ヒューマンアカデミー、KNSLの3社は、ヒューマンア
カデミーの個人情報保護に特化した教材による学習(学ぶ)と確認テストに
よる継続的な教育(試す)、さらにKLabの個人情報検出ツールを使った定期
的なチェックによる意識向上の測定(探す)を、KNSLが構築・運用するシス
テム上で組み合わせたサービス、「個人情報Learning & Search」を協業
して提供することで、個人情報保護に対する従業員の意識向上を分かり
やすく、かつ継続的に浸透させるよう支援いたします。

1.サービスの特長

(1) 「学ぶ」
個人の意識によって招く、"ついうっかり"といった「過去に起きた事故事例
教材」を中心に豊富な内容をドラマ仕立てで分かりやい映像型教材として
提供します。

(2) 「試す」
受験の度に出題問題が変わるテスト型コンテンツを搭載し、継続的な教育
を実現します。

(3) 「探す」
従業員側は各自のPCで不必要な個人情報関連ファイルの整理を簡単に行
うことができ、個人情報漏洩のリスクを削減します。
また、これらのステップを、下記のサービスにより効果的にサポートしていき
ます。

① 履修状況や個人情報ファイルの件数などを確認できる管理レポート
機能管理監督者側は、部署ごとに履修状況や、個人情報関連ファイルの
保有状況の確認が可能です。個人情報関連ファイルは、使用頻度により
分類分けされ、長期間使用していないファイルを「要整理ファイル」として
表示します。

② お客様ごとの独自コンテンツを取り込み可能
企業ごとの社内ルールや社長宣言など、カスタマイズ教材の追加※も可能
です。

③ 安心の専用サーバによるASP型サービス
大きな設備投資の必要がないASP型サービスによって教育コストと設備コ
ストを削減できます。

2.サービス構成図
3.提供料金
リンク

用語解説

■KLab(クラブ)株式会社
KLab株式会社は、自社の独自技術とビジネスのノウハウをもとに、お客様
に優れたサービスを開発・提供し  ています。セキュリティ分野においては、
多くの企業が直面している「情報漏洩対策」を解決すべく、強固でかつ簡単
で使いやすいセキュリティサービスや製品の研究、開発を行い、ご提供して
おります。
リンク

■ヒューマンアカデミー株式会社
ヒューマンアカデミー株式会社は、SELFing(「セルフィング」=「自己確立の
プロセス」)をキーワードに、資 格取得やキャリアアップを目的とした多彩な
教育サービスを提供しています。また、これらのノウハウを活かし法人向け
研修プログラムも、数多く開発・提供しています。
リンク

■株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ
株式会社KDDI ネットワーク& ソリューションズは、KDDI グループの持つ高い
技術力と総合力を背景に、通信サービスの販売、ネットワークソリューション
の提供、 情報通信システム・情報通信機器の設計・開発、販売から運用保
守に至るまで、法人向通信サービス全般を手がけています。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事