お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ベア・スターンズ、7月17日にニューヨークで配布された顧客への書簡を抜粋した翻訳版を発表

東京--(ビジネスワイヤ)--2007年7月19日--

本資料は7月17日にニューヨークで配布された顧客への書簡を抜粋した翻訳版となります。

謹啓
この度、ベアー・スターンズ・アセット・マネジメント(以下「BSAM」)が運用するハイグレード・ストラクチャード・クレジット・ストラテジーズおよびハイグレード・ストラクチャード・クレジット・ストラテジーズ・エンハンスト・レバレッジ・ファンドに関する最新情報を、顧客の皆さまへご報告申し上げます。BSAMは、両ファンドの5月および6月における2007年月末運用成績を真摯に算定してまいりました。市場動向が一段と困難となる中、こうした作業は以前に比べ大変時間を要するものでした。

ご存じのように、6月上旬に、両ファンドは、多くの投資家からの償還要求およびマージンコールに直面いたしました。両ファンドは流動性を高めるため資産の売却を行いましたが、そのマージンに見合う充分なキャッシュを生み出すことはできませんでした。結果、取引関係者は担保の押収、あるいは当該ファンドに対するファイナンスの終了へと動きました。6月には、両ファンドは、資産価値の急落に見舞われ、純資産総額の損失を被りました。両ファンドのこうした運用成績は、多数の高格付け(AAおよびAAA)有価証券におけるバリュエーションのかつてない下落が一因となっております。

ファンドマネージャーおよび顧客担当者は、当該ファンドの投資家の皆さまへ、5月および6月における運用成績の急激な悪化をお伝えしてまいりました。概算見積では、2007年6月30日時点において、エンハンスト・レバレッジ・ファンドでは投資家の皆さまにとって事実上無価値となり、またハイグレード・ファンドについてもほとんど無価値となってしまいました。こうした結果を考慮し、両ファンドを整然と段階的に縮小していくことを考えております。これは、両ファンドの投資家の皆さまにとって非常に受け入れがたい結果となり、またBSAMの全般的に堅調な運用成績を考えれば大変残念なケースであります。

ベアー・スターンズは、こうした状況の中、投資家の皆さまにとって最良となる結果をもたらすことができるよう努めてまいりました。6月26日には、ハイグレード・ファンドに対し16億ドルの担保付レポを提供しました。現在、同レポ残高はおよそ14億ドルであり、弊社は、ハイグレード・ファンドはレポ枠を充分に担保できるほど資産を有しているとの見方を維持しております。

過去数週間、弊社は、BSAM に対する投資家の皆さまの信頼を回復するために全力を尽くしてまいりました。6月29日には、ジェフ・レーンをBSAM の会長兼最高経営責任者に任命したことを発表いたしました。そして、当該ファンド資産の整然とした売却を行うために、ベアー・スターンズ モーゲージ部門の責任者であるトム・マラーノをBSAMに異動しました。BSAMにおけるリスク管理機能が再編され、ベアー・スターンズ最高リスク管理責任者であるマイク・アリックスが現在総責任者となっており、監視面での強化がなされております。さらに、ベアー・スターンズ前リスク管理部門の責任者であるマイク・ウィンチェル(直近ではベアー・ワグナーに在籍)が、ヘッジファンドのリスク管理に関してBSAMのコンサルタントとして任命されました。

こうした時を乗り越え、弊社は顧客の皆さまの引き続きのご支援に感謝いたしますとともに、皆さまのご期待に応えるために優れた商品やサービスを今後とも提供できるよう努めてまいります。弊社のこれまでの誇りある実績を守り、日々の努力によってお客様の信頼を回復することを最優先して取り組む所存です。今後とも引き続きお引き立てのほどを宜しくお願い申し上げます。

謹白

ザ・ベアー・スターンズ・カンパニーズ・インクについて

1923年に設立されたザ・ベアー・スターンズ・カンパニーズ・インク(NYSE:BSC 総資本金:約667億ドル)は、世界中の政府機関、事業法人、金融機関、個人投資家向けにビジネスを展開しています。同社の主要子会社であるベアー・スターンズ&カンパニー・インクは、企業金融、M&A、株式、債券セールス、トレーディング、リサーチ、個人投資家向けサービス、デリバティブ、外国為替、先物取引、アセットマネジメント、証券代行業務などを提供しています。また、ザ・ベアー・スターンズ・カンパニーズ・インクは、子会社のベアー・スターンズ・セキュリティーズ・コーポレーションを通じ、ヘッジファンド、ブローカー/ディーラー、投資顧問会社に、金融・証券貸借・クリアリング・サービス・技術ソリューションを提供しています。ベアー・スターンズ・カンパニーズ・インクはニューヨークに本拠を置き、世界全域で約1万5000人の従業員を擁しています。ベアー・スターンズに関する詳報は、当社ウェブサイトリンク をご覧下さい。

本リリースに関するお問い合わせ:
ベアー・スターンズ(ジャパン)証券会社 東京支店 
コーポレート コミュニケーションズ 
小河原 愛
TEL:03-3437-7878

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。