お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

7月22-24日に京都で開催されるレッドへリングジャパンの講演者発表

技術の頂点に立つ最高経営責任(CEOと投資家がカンファレンスに出席

ビジネス関連編集者/ハイテク関連記者 各位
 レッドへリングジャパン2007

東京発―(ビジネスワイヤ)―2007年6月25日―レッドへリングは、7月22-24日に京都で開催するレッドへリングジャパン・カンファレンスに参加する講演者を発表しました。今年のカンファレンスのテーマは「Insights」で、講演者は日本の技術エコシステムについて深く探求し、数が多いにもかかわらず過少評価されているイノベーター、すなわち、Web2.0、デジタル・リビング、 ワイヤレス、 エンターテインメントのような分野における技術のビジネスに刺激を与えている企業を称賛します。

レッドへリングジャパンで講演を予定しているスピーカーは、イー・モバイルとイー・アクセスのCEO、千本倖生氏;フェリカネットワークス代表取締役、芳野弘氏;GDHのCEO、石川真一郎氏;パンゲア・エンターテインメント・グループCEO、サット・ビスラ氏;セールス・フォースドットコム社長、ジム・スチール氏;アドビ・コーポレート・デベロップメント担当ディレクター、田中章雄氏;SKテレコム最高技術責任者(CTO)、セヒュン・オー氏;元ソニー会長、出井伸之氏です。レッドへリングジャパンは、このほかにも大手のグローバルなベンチャーキャピタル会社であるドル・キャピタル・マネージメントの共同創立者で共同経営者のデビッド・チャオ氏;グローブスパン・キャピタル・パートナーズの専務取締役で共同創立者のアンディ・ゴールドファーブ氏;グローバル・カタリスト・パートナーズのマネージング・プリンシパル兼共同創設者の大澤弘治氏が参加します。レッドへリングジャパンの講演者総合リストはリンクでご入手いただけます。

レッドヘリングジャパンに招待された企業代表講演者は、業界における専門性、独特な洞察力、革新への注力、挑発的で刺激的な発言の意欲をもとに選考されました。レッドへリング・アジア太平洋担当マネジング・ディレクターのサウスト・ジェイソン氏は、「今回のカンファレンスには、日本のイノベーションを牽引する最も重要な産業部門の橋渡しをする非上場企業と上場企業による強力な調和があります。」と語っています。

レッドへリングジャパンは招待者のみで構成され、日本および海外のトップ技術企業にスポットライトを当てます。今回の会議は2日間で、基調講演会、パネル討論会や日本の再浮上するイノベーション・エコシステムを見直すためのネットワーキング分科会が予定されています。トピックはWeb2.0、エンターテイメント、ワイヤレス、投資、日本人の世界的な企業家などです。著名企業に加えて、36社の非上場企業が参加し、革新的で刺激的な実例モデルについて講演を行います。世界から来場するCEOや投資家は、ネットワークを構築し、日本におけるユニークな技術やビジネスの難問を考える機会を持つことができます。さらに詳しい情報と登録は リンク へ。

レッドへリングについて
レッドヘリングは世界的なメディア会社で、世界最高のハイテク技術イノベーター、ベンチャー投資家、事業の意思決定者を、各種のフォーラム—一流イノベーション誌、日々のオンライン技術ニュースサービス、技術ニュースレター、世界の技術リーダーのための主要イベント--を通じて結びつけています。レッドヘリングは経済を牽引する新興技術に対する類を見ない洞察力を有し、世界的なイノベーション経済へのインサイダー・アクセスを提供しています。詳細情報は www.redherring.com でご入手いただけます。


CONTACT: Red Herring Asia Pacific
Jason Sausto, 650-428-2900 (Managing Director)
jsausto@redherring.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。