logo

エム・ピー・テクノロジーズ、 Microsoft Korea(韓国)及びEGC&C(韓国)3者は、世界の高級ホテル向け IPTV新サービス提供において提携

マイクロソフト社の3次元(3D)対応のVirtual Earthを活用した各種付加サービスと広告モデル

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(東京都新宿区 代表取締役会長 吉本万寿夫、以下「MPT」)は、この度、Microsoft Korea(以下「Microsoft」)、および韓国ベンチャー企業EGC&C Co., Ltd(以下「EGC&C」)との3社共同で、世界の主要ホテルに向けたIPTV新サービスを展開していくことになりましたので、お知らせいたします。

この度進めてまいります‘ホテルIPTVプロジェクト’は、全世界の高級ホテル客室を中心に自国語放送及び自国語案内サービスをWindows XP基盤のSet Top Boxにより、ホテル客室内に備えられるLCD TVを通して提供するものです。ホテル客室サービスを含めてホテル周辺地域のレストラン、ショッピングセンター、観光地等の情報も各国の言語に合わせて提供する予定です。

MPTグループでは、これまでホスピタリティ市場でのシェア拡大を目指しブロードバンドサービスの提供を行ってまいりました。その結果、世界のメジャーホテルを中心にブロードバンドサービスを展開しているホテルの部屋数は約65万室となり、世界有数の企業グループになったと認識しております。
MPTは、高級ホテルを中心とした本サービスの展開に関し、その統括的な立場として、ホスピタリティ業界への新しいサービス提案のための、更なる付加価値サービスの提供を行ってまいります。

Microsoftは、同社の3次元に対応した‘Virtual Earth(バーチャルアース)’という次世代地図プラットフォームとそのサービスモデルを利用して有名飲食店、ショッピングセンター、観光、公演場所など衛星写真などを通じて自国語で素早く検索することができるサービスおよびそれに連携したビジネスモデルを提供していきます。

EGC&Cは、ホテルIPTVサービスのソリューション提供および管理運営を行っていきます。

高級ホテルを中心としたIPTV サービスの提供は2007年の末から開始し、第1次として5つ星級の世界の有名ホテル客室を中心に、毎年15万客室に設置を進める計画です。第2次として世界の高級ホテルに加えリゾート施設などにもサービスを開始していく予定です。 

*MicrosoftおよびWindows は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。