お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

リアルタイム画像伝送など、高速シリアル通信を用いるアプリに対応 『Bluetooth Ver2.0対応シリアル通信モジュール』が機能・性能UP

- 【最速】Bluetooth SPPで伝送時の実効レート400Kbps超を実現! -

有限会社ヒミコ・ソリューションズ(所在地:東京都港区新橋 代表取締役 児玉義孝)は、
インダストリー業界向けに、RS232C/RS422などシリアルI/Fを有する機器を
Host CPUが介在することなく、無線通信が簡単に実現できる
『Bluetooth Ver2.0対応シリアル通信モジュール』ファームウェアの
機能改善・性能UPを行い、新バージョンを6月下旬にリリースすると発表した。
今回の発表内容は次の通りであり、7月開催のWireless Japan 2007において
ヒミコ社出展ブース内にて高速通信の実演デモを行う。

■高速通信対応
Host I/FであるUART通信速度を高速ボーレイトに対応し、物理速度が最大961.6Kbps
まで設定可能。また、Bluetooth接続後は高速かつ膨大なデータを送信(受信)
できる通信モードが追加された。実効レートで送信約450Kbps、受信約300Kbpsを実現。

■製品概要
ミツミ電機製の最新Bluetoothモジュール(*1)を採用し、内蔵FLASH ROMに
スタック・プロファイルを実装したコンプリート型シリアル通信モジュールです。
アンテナ有りの量産型モジュールですから、そのまま機器への組込みが可能です。
高周波の知識やRF/アンテナのチューニング等は一切必要ありません。
また、シリアル通信と同時に双方向の音声会話を実現するトランシーバー機能
により、「データ+音声」の幅広いアプリケーションに適応可能です。
(*1)WML-C40AH/C46AHR - Bluetooth Ver2.0+EDR対応

■特徴
・モデムライクな独自ATコマンド仕様でBluetooth簡単接続
・Master/Slave各種設定情報はFLASH ROMに自動保存(再設定不要)
・マクロ機能搭載(電源投入時に自動実行を行う簡易PnP機能)
・AFH機能で他の無線機器との干渉を最大限防止
・eSCO採用で、高音質かつ音切れの無い双方向音声機能(Voice/Audio)を実現
・低消費電力対応(Sniff等の低消費電力モードを自動制御)
・400Kbps超の高速通信モード搭載

■適応アプリケーション
RS232C等のシリアルI/Fを有する機器全般。
1)ビジネス・FA/物流分野:ハンディプリンター、ラベルプリンター、
ハンディターミナル、バーコードリーダーなど
2)医療分野:血圧計などのヘルスケア機器
3)音声アプリケーション:ヘッドホン、コードレス、トランシーバーなど
高速通信対応に伴い下記のアプリケーションにも適応可能
4)監視カメラ、車載リアカメラ、CCDカメラ付玩具、高速スキャナーなど

【有限会社ヒミコ・ソリューションズとは】
テレコム分野をターゲット(特に近距離無線にフォーカス)とし、
キーデバイスから製品リファレンスまでを技術カバーしている
トータル・サービス・プロバイダーです。
1999年に発足した国内ワイヤレス普及フォーラム『himico Project』を前身とし、
2005年に会社設立しました。通信・IP/半導体業界に20年以上従事した
マネージメント・チームが中心となり、日本市場へのいち早い技術導入・普及を
目指し、国内外有力企業とのアライアンスを積極的に展開しております。

【本件の連絡先】
有限会社ヒミコ・ソリューションズ
(英文名 himico Solutions, Inc.)
営業担当:赤羽弘之
Tel.03-5405-1474
Fax.03-5405-1479
〒105-0004 東京都港区新橋4-31-3 新橋オーシャンビル7F
Email contact@himico.com
URL リンク

                                以 上

関連情報
http://www.himico.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。