logo

リコーテクノシステムズの経営情報サイト『RTS Communication Club』が eMplex CRMを採用し半年間で1万会員を獲得

eマーケティングとリアル営業の融合で マーケティングプロセス全体の最適化を実現

エンプレックス株式会社 2007年06月20日 10時00分

 エンプレックス株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:沢登秀明、以下エンプレックス)は、リコーテクノシステムズ株式会社(本社:東京都台東区浅草橋、代表取締役:川村收、以下リコーテクノシステムズ)が、経営情報発信サイト『RTS Communication Club』における会員向けコミュニケーションツールとしてエンプレックスの統合CRMパッケージソフト『eMplex CRM』を採用、本稼動半年間で1万以上の会員獲得に成功したことを発表いたします。

 リコーテクノシステムズは、国内最大級のトータルサービスカンパニーとして、複写機・プリンターなどの画像機器からIT環境の保守サービスまでをワンストップサービスで提供しています。「Customer Satisfaction」「Customer Success」「Corporate Social Responsibility」の3つの「CS」におけるナンバー1企業を目指す同社は、全国47都道府県434拠点網を展開、各種顧客満足度調査でも上位にランキングされるなど、きめ細かな営業対応に定評があります。
 一方、全国に幅広く分布するリコーテクノシステムズの顧客企業は、業種や事業規模も多様です。また、個人情報保護法やJ-SOX法、適時情報開示、激変するネット事情に合ったビジネスプロセス改革など、多岐にわたる顧客企業にとっての課題が複雑化するなか、SI企業には各お客様企業のニーズに合わせて個々のソリューションについて専門性の高い最新情報を提供するスキルが求められております。

 『RTS Communication Club』は、こうした市場環境をふまえて、ソリューションの事例、実践ノウハウ、最新トピックなどコンサルタントや専任担当者による高度な情報提供を Webサイト・メールに集約し、お客様コミュニケーションの活性化により、3つの「CS」向上と営業効率向上を両立するものです。『RTS Communication Club』上でお客様から特定のテーマに関する反応があると、即時に各事業所の担当営業スタッフへその情報が通知され、営業スタッフは“お客様ご自身の関心事”に基づき対面営業ならではのフォローを行うことができます。専門情報は専門部署へ、さらに踏み込んだ案件ごとのソリューション提供はお客様に最も近い営業スタッフへ、と業務を分担することにより、リコーテクノシステムズの強みである営業力の強化とソリューション提供の品質向上を実現、お客様とより良い関係を築く基盤が整いました。

 『RTS Communication Club』は2006年10月より約4000人のお客様を会員としてスタートいたしましたが、タイムリーなトピックをわかりやすく解説する内容、お客様ごとの関心に合ったメールマガジン、セミナー申込み・資料請求などのアクションが簡単に行える点などが評価され、半年間で1万人を超える会員を獲得しました。また、既に『RTS Communication Club』を通じてのお問い合わせをきっかけとして受注に至った案件も出ております。 IT企業のなかでも、すべてのソリューション分野を一元的に統合し、かつ読者一人ひとりのニーズに合った内容で一度に配信している会員向けメールは珍しく、画一的な内容であったり、関心分野別のメールを別々に登録する形態が一般的です。また、顧客の反応を実際の営業活動へ即時に引継ぎ、トータルなマーケティングプロセスとして構築したリコーテクノシステムズの取り組みは、先進的な事例であります。

 『RTS Communication Club』における会員との双方向型コミュニケーションを司るシステムは、エンプレックスが開発・販売する『eMplex CRM』をベースに構築いたしました。
 『eMplex CRM』は、メールマガジン・Webアンケートと連動した会員管理システムとして機能します。顧客情報データベースと登録・変更・資料請求といったお客様ごとの行動履歴をシームレスに連携することにより、お客様の属性・行動・嗜好に基づいたリテンション促進メールの自動配信やWebアンケート実施などの機能を提供します。お客様は自分の属性を随時専用ページで変更・更新することができるため、会員データベースのメンテナンスが最小限の手間で済むメリットもあります。
 リコーテクノシステムズは、『RTS Communication Club』システム構築にあたり、顧客との双方向コミュニケーションに必要な機能が標準装備されている点を高く評価し、『eMplex CRM』の採用を決定しております。

エンプレックスは、今後も『eMplex CRM』万全のサポート体制と柔軟かつ迅速な対応力により、リコーテクノシステムズのお客様コミュニケーション強化と売上拡大に貢献してまいります。

■『RTS Communication Club』のWebサイト リンク
■リコーテクノシステムズが採用したeMplex CRM製品 eMplex EM リンク
■本事例の詳細 リンク

【エンプレックス株式会社について】
エンプレックスは、ECサイト、Web、メール、コンタクトセンター、営業活動などあらゆるチャネルにおいて企業とお客様との「関係」を最適化する統合型 CRMパッケージ「eMplex CRM Suite」を提供しております。「eMplex CRM」シリーズには、マーケティング志向、国内CRM市場特性との親和性及びマニュアルレスに着目した開発コンセプト、段階的機能拡張への対応といった特長があります。
小規模サイトから大手企業まで、旅行業、アパレル、地方自治体、不動産、金融機関などあらゆる業界、またBtoB、BtoCの双方に対応する「eMplex CRM」シリーズは、250社以上の導入実績があり、マーケティング戦略に具体的な数字としての結果につながるCRM活動に貢献しています。
URL:リンク

【本件に関する問合せ先】
エンプレックス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 清水響子
TEL:03-5568-7331
E-mail: info@emplex.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

営業以外の部門もお客様コミュニケーションに参加し全社一丸となって「CS」向上を実践

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。